« さよなら、さよならハリウッド 2005,5,12 | トップページ | ベルンの奇蹟 2005,5,13 »

フランケンシュタインの花嫁 2005,5,13

bridefrank 原題:THE BRIDE OF FRANKENSTEIN
邦題:フランケンシュタインの花嫁
時間:75分
公開:
製作年度:1935
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:ジェームズ・ホエール
脚本:ウィリアム・ハールバット 、ウィリアム・ボルダーストン
原作:
音楽:フランツ・ワックスマン
出演:ボリス・カーロフ 、ヴァレリー・ホブソン 、エルザ・ランチェスター 、コリン・クライヴ 、ウォルター・ブレナン

「透明人間」もそうだったけど、映画の表現方法を思いついて思いついて思いついて、工夫の限りを尽くして、それが映画史上「初めて」なことで、っていう時代の映画。大ヒット?シリーズの続編っていうのも多分この映画が最初期なのかもしれないわね。怪物がだんだん人間の心を持ってくるっていう物語。豪華な男爵の屋敷のセットに、当時なら大特撮になるクライマックスの「花嫁」製造シーン。研究所が崩壊するスペクタクル。ケレン味たっぷりな娯楽作品に当時の観客は満足したんだろうな。今は古典的名作、映画史上に確固たる立ち位置を持つ映画っていう意味での「博物館的」存在なんだけどね。

|

« さよなら、さよならハリウッド 2005,5,12 | トップページ | ベルンの奇蹟 2005,5,13 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7412041

この記事へのトラックバック一覧です: フランケンシュタインの花嫁 2005,5,13 :

« さよなら、さよならハリウッド 2005,5,12 | トップページ | ベルンの奇蹟 2005,5,13 »