« ギルバート・グレイプ 2003,10,12 | トップページ | リーグオブレジェント 時空を超えた戦い 2003,10,16 »

キル・ビル vol.1 2003,10,14

killbill 原題:KILL BILL
邦題:キル・ビル vol.1
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、千葉真一
製作:ローレンス・ベンダー
配給:GAGA

 日本人に生まれた不幸、っていうより、日本語を理解できてしまう不幸。多分、映画の80%は面白さが減衰してしまっている。英語圏の客であれば、多用される日本語シーンは「英文の字幕」を読むことで、監督の意図する映画に近い感覚になれると思うのだが。残念ながら、理解できてしまう日本語部分が「圧倒的、致命的雑音」でしかなく、しかも客席で爆笑がおきてしまう。スタイリッシュな緊迫感あるシーンで。こりゃ計算外だろ、タランティーノ、どうする?それとも、そこまでを仕掛けでコメディ映画として日本人に提供しているのか。といいつつvol.2を期待してしまう。てのは、多分、舞台は外国(日本にとって)になるからね。まずは、テレビで日本語版をせんべい齧りながら観るのが正解な映画なんだろうね。

|

« ギルバート・グレイプ 2003,10,12 | トップページ | リーグオブレジェント 時空を超えた戦い 2003,10,16 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7327520

この記事へのトラックバック一覧です: キル・ビル vol.1 2003,10,14 :

« ギルバート・グレイプ 2003,10,12 | トップページ | リーグオブレジェント 時空を超えた戦い 2003,10,16 »