« ゴッド・ディーバ 2004,2,25 | トップページ | ビッグフィッシュ 2004,3,1 »

The Triplets of Belleville 2004,2,26

bellville 原題:The Triplets of Belleville
時間:80分
公開:2004
製作年度:2002
製作国:フランス、カナダ、ベルギー
配給:クロックワークス
監督:シルヴィアン・ショメ
脚本:
製作:

よくわからなかった。多分、フランス民族のアメリカ嫌いな心象風景が理解できないと「笑い」の本質に共鳴できないんだろうって思う。そう、ものすごくブラックで差別的なアメリカをコケにしたアニメ映画。ヨーロッパの映画祭で大ウケしたっていうけど、ウケるポイントは別として、現象は理解できそう。ハリウッドの陳腐な模倣しかできない映画界に成り下がってしまった欧州(フランス)映画界。この作品は、歴史がありすぎて玉石が堆積し、カビがはえて腐敗臭しかしない欧州の文化=映画界からのレジスタンスの表明かも。「ドッグビル」もそうだったけど結局、強い相手をコケにすることで、溜飲を下げるっていう構造。でも、相手は蚊に刺されたほどにしか感じない。っていうか鈍感な大国アメリカ!肉食民族が争っている間に、アジアの片隅で、独特のアニメ文化を醸成してきた我が国にとってはどーでもいいことなのかもしれない。そういう意味を持って、笑いどころが全くわからないコメディアニメに仕上がっている。特に、日本の映画観客は、劇場で笑うことを自粛しているのだもの、無理。例外は「寅さん」だけね。

|

« ゴッド・ディーバ 2004,2,25 | トップページ | ビッグフィッシュ 2004,3,1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340076

この記事へのトラックバック一覧です: The Triplets of Belleville 2004,2,26 :

« ゴッド・ディーバ 2004,2,25 | トップページ | ビッグフィッシュ 2004,3,1 »