« ピーター・パン 2004,3,8 | トップページ | マスター・アンド・コマンダー 2004,3,11 »

Re:プレイ 2004,3,9

replay 原題:THE I INSIDE
邦題:Re:プレイ
時間:92分
公開:2004
製作年度:2003
製作国:アメリカ
配給:日本ヘラルド
監督:ローランド・ズゾ・リヒター
脚本:マイケル・クーニー
製作:
出演:ライアン・フィリップ、スティーブン・レイ、パイパー・ペラーポ、サラ・ポリー、ロバート・ショーン・レナード

3匹目のドジョウを狙ったのかしら。前の2匹を言うと完全ネタバレになってしまうけど、「シックスセンス」と「アザーズ」。もっと現実的なサスペンス仕立てにしたとこが、違うんだぞっていう主張かもね。前の2匹はゴシックロマンだったりホラーだったりしたから。この作品は推理サスペンスっぽい作りだし、そういうつもりで観ていたけど、だんだん辻褄が破綻していく様が悲しかった。一種の夢落ちになってしまうので、だまされた爽快感よりも、粘着的な怒りしか残らない。こういうのって、って前みたなぁって思い出したら、「アイデンティティ」の脚本家だったので、納得。前作の方がまだ、新鮮味があった。今回のは、脚本的に混乱しているみたいだから、多分、監督してても繋がりをかを含めて大変だったろうな、って思う。

|

« ピーター・パン 2004,3,8 | トップページ | マスター・アンド・コマンダー 2004,3,11 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340140

この記事へのトラックバック一覧です: Re:プレイ 2004,3,9 :

« ピーター・パン 2004,3,8 | トップページ | マスター・アンド・コマンダー 2004,3,11 »