« ラブ・レター | トップページ | 不夜城 »

ディープ・インパクト

「ディープ・インパクト」Deep impact 鑑賞1998/06/26
【監  督】 ミミ・レダー
【キャスト】ロバート・デュバル/ジェニー ティア・レオーニ/レオ イライジャ・ウッド / ヴァネッサ・レッドグレープ /マキシミリアン・シェル

普通のよくあるパニックSFかなって思って「何でこんなの合評会でとりあげるの?」って男子に文句いったんだけど、けっこう感動してしまった。イメージだけで判断してはだめね。これだけの映画を女性が監督しているってスゴイと思う。勿論、2時間で語りきる関係で多分に御都合主義(どういう言葉なんだろう)もあるし、んなわけないでしょっていう「心理」を強引に正当化してしまうストーリーも批判しようと思えばできるけど、エンタテイメントとして素直に評価したいな。ある部分「ID4」よりリアリティあるもんね。マスコミの表現もそうだし。なんか、テレビ局ってああゆうとこなのかなって。だって人類の興亡にかかわる大事を伝えるのに、効果音なんかを相談してるんだもの。ストーリーのテンポがすっごくよくてあっと言うまの2時間だった。合評会でとりあげてくれなかったら絶対観てない映画だから本当サークルに感謝。

【結論】わたしってくじ運悪いからねぇ。絶対に助からないわね。

|

« ラブ・レター | トップページ | 不夜城 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7325728

この記事へのトラックバック一覧です: ディープ・インパクト:

« ラブ・レター | トップページ | 不夜城 »