« シックス・センス | トップページ | ポーラX »

アナライズ・ミー

「アナライズ・ミー」 原題  1999米 鑑賞 1999/11/09
【監  督】 ハロルド・ライミス
【キャスト】ロバート・デ・ニーロ/ビリー・クリスタル/リサ・クードロー
アメリカではリピーターが多い映画だって雑誌に載っている。「恋愛小説家」っていう映画の時に書いた感想文でも、アメリカは病んでるって言ったけど、マフィアまで病んでるなんてね。っていうコメディ。温厚で気弱な精神科医のビリー・クリスタルが有名ギャングのデ・ニーロに相談されちゃうっていうストーリー。そんな治療の過程をエピソードつなぎ風に構成していってるけど、アメリカンなギャグが名優たちにしっかり演じられているから、やっぱハリウッドは凄い。それぞれが計算された伏線やギャグ、どんどん巻き込まれて深みにはまっていく精神科医の、のっぴきならなさ。そんなことは関係なく自分の壊れている心をなんとかしなくちゃと自分の事しか考えないギャングのボス。骨太な男性映画になりがちな題材が、女性でも十分楽しめる軽妙な作品に仕上げられている。この映画なら、デートとかに誘われてもOKしても大丈夫。ゴツッとしたギャング映画とは違って、多分、見終わったあとの会話がはずむ系の映画よって推薦できるわ。

【結論】って、自分の会話がはずんだからって無責任な感想だわ。あ、でもアメリカンな本当にアメリカンな都会喜劇に仕上がってるのは確か。

|

« シックス・センス | トップページ | ポーラX »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7326017

この記事へのトラックバック一覧です: アナライズ・ミー:

« シックス・センス | トップページ | ポーラX »