« リング2 | トップページ | ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 »

バグズ・ライフ

「バグズ・ライフ」 鑑賞 1999/03/20
【監  督】 ジョン・ラセター
【キャスト】

これは凄いと思う。「トイ・ストーリー」の時もへえええ!ってCGアニメの面白さを発見したけど、今回のはより技術も高度になって、しかも洗練されてきている。これだけのスーパーハイテクノロジーを、ここまでアナログな物語を表現する手段として駆使するアメリカ、ピクシープロって、もう凄い。CGだっていう先入観で、その画像や表現方法といった、ストーリーと外れた部分に目が行ってしまうかと思ったら、ドップリと物語に入れた。これって、いかに完成度が高いかっていう証拠よね。だって、CGであることを忘れさせるんだもの。それだけ、中の主人公たちが<生きて>いるし、質感やそういった部分での違和感が無いんだから。本当。物語は、勇気・友情・努力といったアメリカンな勧善懲悪もの。で、ラストのタイトルクレジットにNGシーンが紹介されて笑わせてくれる。でも、笑っているうちに気がついた。CGなのになんでNGがあるの?役者が台詞まちがったり、小道具が壊れたり、カメラが転んだり・・・。最高の2時間が過ごせる映画よ。お勧め。

【結論】絶対、払ったお金以上に楽しませてくれる、一級のエンタテイメント。アメリカ映画は懐が深い。やっぱり凄い。

|

« リング2 | トップページ | ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7325871

この記事へのトラックバック一覧です: バグズ・ライフ:

« リング2 | トップページ | ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 »