« ダンテズ・ピーク | トップページ | トゥルーマン・ショー »

エイリアン4

「エイリアン4」 原題: 1996アメリカ 鑑賞 1999/08/07
【監  督】 ジャン=ピエール・ジュネ
【キャスト】シガニー・ウィーバー
すっごい可哀相。200年前に死んだシガニー・ウィーバーがクローン再生されて、胎内に宿っていたエイリアンを取り出されるっていう話。で、そのエイリアンが女王となって人間の遺伝子(シガニー・ウィーバーのね)と融合して、ミックスされた新しい生物が誕生してしまうっていう話。宇宙海賊みたいなのが登場したり、人物配置については、すっごいご都合主義になってるけど(死んだはずの女の子が○○だったりって)、結局、シガニー・ウィーバーとエイリアンハーフとの親子愛を描く道具にしかすぎないのねって感じ。で、そこへ行き着くまでに一応、脅し系の演出がいろいろされているけど、なんか、ラストの「ごめんなさい」っていうセリフを言わせたかったんだろうなって。

【結論】母性ってそういうものなの?わかんない。でもちょっと極限すぎるかも。私には。

|

« ダンテズ・ピーク | トップページ | トゥルーマン・ショー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7325915

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン4:

« ダンテズ・ピーク | トップページ | トゥルーマン・ショー »