« ウェディング・シンガー | トップページ | 死国 »

沈黙の陰謀

「沈黙の陰謀」 鑑賞 1999/02/23
【監  督】 ポール・モーンズ
【キャスト】スティーヴン・セガール

謎のウイルスに侵された町で愛娘とともに壮絶なサヴァイヴァル・バトルを繰り広げるスリラー大作という触れ込み。ストーリーは、「都会を離れ、モンタナ州の農場で家族と穏やかな暮らしを送る医師ジーン・アーンプライアー。だが平和な町は一夜にして死の世界へと一変した。謎のウイルスのため、人工の80%が死亡。愛する妻と息子を失ったアーンプライアー医師に残されたのは4歳の娘ハリーひとり。封鎖された町では元グリーン・ベレーのチャック・クレッコ大佐が生き残った人々を集め、狂信的武装集団を形成しつつあった。今回の事件はバイオ兵器を使った政府と軍による陰謀だと言う大佐の主張に疑問を感じたアーンプライアー医師は、自分たちがウイルスから生き残った原因を突き止め、ワクチンを開発しようと化学兵器製造基地に潜入。やがて恐るべき真相を知るに至った彼は、娘や生き残った人々を救うための孤独な闘いを開始する。」(映画のHPから採録)。嘘つき。というより、こういう映画にしたかったんだろうけど、全然ちがうものが出来てしまったという映画。どうしてこうなったんだろう。多分、アメリカ原住民のテイストを入れようって誰かが言い出してから、わけ判らない展開に一人歩きしはじたんだろうな。ネタバレだけど、なんで、そこいらに咲いているインディアンの薬草が特効薬になるのよ!頭を空っぽにして楽しめるアクション映画を期待すると「金かえせぇ!」って叫びたくなる映画。こういう映画って、1年に1本は出会ってしまうけど、この作品は5年に1本の超ビックリ作品だわ。

【結論】ぜったいみてはいけません。多分、ビデオで借りても駄目。テレビで放送しても観てはだめ。本当。ぜったいだめ。

|

« ウェディング・シンガー | トップページ | 死国 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7325852

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の陰謀:

« ウェディング・シンガー | トップページ | 死国 »