« 超酔拳 2004,8,29 | トップページ | 華氏911 2004,9,2 »

MODIGLIAN 2004,8,31

modigliani 原題:MODIGLIAN
邦題:
時間:126分
公開:2005
製作年度:2004
製作国:
配給:
監督:
脚本:
原作:
音楽:
製作:
出演:アンディ・ガルシア

3度目の鑑賞にして初めて日本語字幕がついたバージョンになった。アートグランプリのシーンでは3回とも泣いた。この映画のガルシアは本当に素敵。かっこいいっていう意味じゃなくて、いい役柄に一所懸命取り組んで楽しんで演じているっていう「役者冥利」な状況にある、のった仕事してる男の人のかっこよさを感じる。ちょっとフェチかしら。ユトリロがチンピラっぽいとこが面白いし、コクトーはコクトーって感じに仕上がってる。ルノアールも巨匠っぽい演じられ方だし、ピカソは本当にピカソね。多分ガルシアのモジリアニだけが、ガルシアっぽいモジリアニになっているっていう意味では、映画的にはいけないのかもしれないけど、個人的には、「モジリアニを楽しそうに演じているガルシア」が演じるモジリアニもいい味出していたと評価したい。ちょっと屈折してるかしら。

|

« 超酔拳 2004,8,29 | トップページ | 華氏911 2004,9,2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7343448

この記事へのトラックバック一覧です: MODIGLIAN 2004,8,31 :

« 超酔拳 2004,8,29 | トップページ | 華氏911 2004,9,2 »