« キル・ビル Vol.2 2004,5,6 | トップページ | カンヌ映画祭 2005/05/11-23 »

LOVE IN THOUGHTS 2004,5,10

loveinthoughts 原題:LOVE IN THOUGHTS
時間:88分
公開:未定
製作年度:2003
製作国:ドイツ
配給:アルバトロス
監督:アヒム・フォン・ボリエス
脚本:アヒム・フォン・ボリエス、ヘンドリック・ハンドレーグテン
製作:ステファン・アルント
出演:ダニエル・ブリュール、アウグスト・ディール、アンナ・マリア・ミューヘ、テューレ・リントハルト、ヤナ・パラスケ

ホモの男の子がサセ子の妹に彼氏をとられて、しょうがないのでヒッキーで友達がいない童貞君を別荘に招待して妹とつきあわせて、妹と元彼(ああ、ややこしい!)を別れさせて、自分は元彼と復縁しなおそうっていう話。でも結局、妹は元彼と別れないし、ヒッキー君は妹の友達とデキちゃうし、で、ホモの男の子は元彼を射殺してから自殺。それを見ていたヒッキー君は2人を殺した犯人と思われて取り調べを受けて、っていう実話。なんだか、それほど大騒ぎする事件って思えない。ホモの痴話喧嘩でしょ?嫉妬に狂ったホモはなにするかわからないっていう恐怖だけ。阿部定や近松を文化として持っている日本人には<ちゃんちゃらおかしい>よくある話。後生大事に何度も映画化するなんて、なんてドイツ人って純情なの?

|

« キル・ビル Vol.2 2004,5,6 | トップページ | カンヌ映画祭 2005/05/11-23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340557

この記事へのトラックバック一覧です: LOVE IN THOUGHTS 2004,5,10 :

« キル・ビル Vol.2 2004,5,6 | トップページ | カンヌ映画祭 2005/05/11-23 »