« 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 | トップページ | 戦国自衛隊1549 2005,4,6 »

ジャンヌ・ダーク 2005,4,2

ja 原題:JOAN OF ARC
邦題:ジャンヌ・ダーク
時間:101分
公開:
製作年度:1948
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:ウォルター・ウェンジャー
監督:ヴィクター・フレミング
脚本:マックスウェル・アンダーソン アンドリュー・ソルト
原作:マックスウェル・アンダーソン
音楽:ヒューゴ・フリードホーファー
出演:イングリッド・バーグマン ホセ・フェラー ウォード・ボンド ジョン・アイアランド

イングリッド・バーグマンが13歳から19歳までのジャンヌ・ダルクを演じるのが違和感。吉永小百合の「北の零年」の若妻も酷かったけど。女優としてワガママが効くポジションにあったっていう事で、望んで主演したそうね。すっごい気合が入ってる映画になったけど、それは全てバーグマンが主役として思いっきり光るための総力をあげての気合。何百人もが担いでいるお神輿にバーグマンが剣をかざして仁王立ちしているっていう風情の映画。クライマックスの火あぶりにしたって、たっぷり思い入れて悲劇のヒロインを元気良く演じてるの。世阿弥の時分の花って言う点でいうと、ちょっとキャラと年齢が合わないけど、バーグマン自身にとっては、一番好き勝手ができる立場で相応の役柄を体験できたって言う点で大成功なのかもしれない。ただ、そこには観客の存在は全く意識されていないみたいだけどね。

|

« 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 | トップページ | 戦国自衛隊1549 2005,4,6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7397534

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンヌ・ダーク 2005,4,2 :

» ジャンヌ・ダーク [名画クラシック]
十五世紀、祖国フランスを救いながらも王家や貴族から疎まれ、やがて教会による裁判の [続きを読む]

受信: 2005.12.03 14:40

« 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 | トップページ | 戦国自衛隊1549 2005,4,6 »