« 東京ゾンビ 2005,3,25 | トップページ | そして、ひと粒のひかり 2005,3,28 »

雨に唄えば 2005,3,27

singrain4 原題:SINGING IN THE RAIN
邦題:雨に唄えば
時間:102分
公開:
製作年度:1952
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:ジーン・ケリー 、スタンリー・ドーネン
脚本:アドルフ・グリーン 、ベティ・コムデン
原作:
音楽:レニー・ヘイトン
出演:ジーン・ケリー 、デビー・レイノルズ 、ドナルド・オコナー 、シド・チャリシー 、ジーン・ヘイゲン


「パリのアメリカ人」どうしても納得いかなかった。ミュージックシーンとドラマシーンが融合しないでバラバラになっていて、どこを見ればいいか判らなかった。で、翌年作られたのがこの映画らしい。多分「パリ」はアカデミー賞まで獲ったけど、反省点が多かったんだろうな。この作品は前作ではバラバラだった音楽とドラマが見事に融合する化学変化をおこせていたみたい。名場面の雨中のダンスシーンは、ワンカットでジーン・ケリーの技術をしっかりと魅せてくれた。多分数えてないけど、あの長いダンスシーンで3カットくらいしか使ってないのかな。あとデビー・レイノルズとのラスト近くのダンスシーンも、多分ものすごい扇風機の前で演じたんだろうな。とっても綺麗。完成度はこちらのほうが高いと思うのに、作品賞は前年にあげてしまったので、この年はリングリングサーカスのPR映画が獲得したのね。

|

« 東京ゾンビ 2005,3,25 | トップページ | そして、ひと粒のひかり 2005,3,28 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

>デビー・レイノルズとのラスト近くのダンスシーン

え? シド・チャリスでは?

投稿: マッチ | 2006.11.17 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7397330

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に唄えば 2005,3,27 :

« 東京ゾンビ 2005,3,25 | トップページ | そして、ひと粒のひかり 2005,3,28 »