« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 | トップページ | 真夜中の弥次さん喜多さん 2005,2,24 »

ミリオンダラー・ベイビー 2005,2,24

mdbaby 原題:MILLION DOLLAR BABY
邦題:ミリオンダラー・ベイビー
時間:133分
公開:2005/06/18
製作年度:2004
製作国:アメリカ
配給:ムービーアイ
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ポール・ハギス
原作:F・X・トゥール
音楽:クリント・イーストウッド
製作:ロバート・ロレンツ 、ゲイリー・ルチェッシ
出演:クリント・イーストウッド 、ヒラリー・スワンク 、モーガン・フリーマン 、アンソニー・マッキー 、ジェイ・バルチェル

久しぶりにまっとうな映画を観たわ。本当は「芙蓉宮」って罵倒系のレビューなんだけど、残念?ながら、良くてうちのめされちゃった。ネットとかじゃ安楽死や障害者の生きる権利とか、ありがちな正義論が展開されてるらしいけどね。そういうレベルで映画を読み解くのは筋違いだと思う。障害者の権利とかというレベルを超えた父と娘、家族、生きがいと絶望、あらゆる人生の陰陽の要素が編みこまれた映画だもの。全体の模様を見ないで「この糸が気に食わない」みたいな議論でしょ?それが語り手の正義感ならドブに捨てたほうがいいわ。映画のワンカットワンカットにケチをつけるより、133分全体の姿が大事だと思う。って、すっごい擁護してる?コマーシャルな冠だけど、アカデミー賞は獲って欲しい。それだけ映画の歴史に残すべき映画だとおもうもの。

|

« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 | トップページ | 真夜中の弥次さん喜多さん 2005,2,24 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7395736

この記事へのトラックバック一覧です: ミリオンダラー・ベイビー 2005,2,24 :

» NO.113「ミリオンダラー・ベイビー」(アメリカ/クリント・イーストウッド監督) [サーカスな日々]
「犠牲」なくして成立しないアメリカン・ドリーム。 イーストウッド監督が「ミスティック・リバー」でアカデミー2冠に輝いたのは、記憶に新しい。そして、今回は、本作品で7部門にエントリーされ、4部門でトロフィーに輝いた。いったい、アメリカの映像関係者は、この初老の監督に、なぜ、ここまで惹かれるのだろう。 役者としてのイーストウッドはTVの「ローハイド」で名前を覚えられたが... [続きを読む]

受信: 2005.12.01 01:23

» ミリオンダラー・ベイビー。 [耳の中には星の砂の忘れ物]
愛する人よ 俺の大切な血。 モ・クシュラ!!劇場公開していた時、とーっても見に行きたかったんやけど、タイミングが合わず。結局レンタルになってしまいました『ミリオンダラー・ベイビー 』。まずタイトルにセンスを感じます(←もうクリント・イーストウッドには... [続きを読む]

受信: 2005.12.07 23:06

« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 | トップページ | 真夜中の弥次さん喜多さん 2005,2,24 »