« ステップフォード・ワイフ 2005,2,18 | トップページ | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 »

地上最大のショウ 2005,2,20

greatest_show 原題:THE GREATEST SHOW ON EARTH,
邦題:地上最大のショウ
時間:152分
公開:
製作年度:1952
製作国:アメリカ
配給:
監督:セシル・B・デミル
脚本:フレデリック・M・フランク 、セオドア・セント・ジョン
原作:フランク・キャヴェット
音楽:
製作:セシル・B・デミル
出演:チャールトン・ヘストン 、ベティ・ハットン 、ジェームズ・スチュワート 、コーネル・ワイルド 、ドロシー・ラムーア

この時代の娯楽って感じ。サーカスそのもののステージ中継と60文字くらいで語れてしまう「物語」が融合して全米津々浦々の観客を喜ばせたんだろうな、きっと。カラーテレビも無い時代だと思うし、大画面でサーカス舞台を見ることが出来て、ついでに「巨大サーカスの裏側」っていうスーパーテレビの羽佐間道夫さんのナレーションが聞こえてくるようなドキュメンタリー。サーカスなんか見たこと無い人が喜んだろうなって想像できる。そんな時代だからアカデミー賞を獲得したのね。ストーリーとは関係なく唐突にステージショーがきっちりと入ってくるの。だからこんなに長い映画になったのね。ていうか、リングリングサーカスの長大なプロモーション映画っていうのね。

|

« ステップフォード・ワイフ 2005,2,18 | トップページ | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7395702

この記事へのトラックバック一覧です: 地上最大のショウ 2005,2,20 :

« ステップフォード・ワイフ 2005,2,18 | トップページ | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2005,2,21 »