« オール・ザ・キングスメン 2005,2,13 | トップページ | インファナル・アフェア 終極無間 2005,2,15 »

欲望という名の電車 2005,2,13

yokubo 原題:A Streetcar Named Desire
邦題:欲望という名の電車
時間:122分
公開:
製作年度:1951
製作国:アメリカ
配給:
監督:エリア・カザン
脚本:テネシー・ウィリアムズ
原作:テネシー・ウィリアムズ
音楽:アレックス・ノース
製作:チャールズ・フェルドマン
出演:ヴィヴィアン・リー 、マーロン・ブランド 、キム・ハンター 、カール・マルデン 、ルディ・ボンド

どうもゴッドファーザーのジジイのイメージが強かったマーロン・ブランドが素敵。ものすごく素敵。ちょっと汗臭そうだけど。あと動物っぽい体臭しそうだけど。って映画の役柄だからかな。でも、いまどき絶対に日本じゃ見つからないタイプ。目の前にいたら、何されてもいいわ。一生もんだもの。こりゃ。で、映画は凄い。名作って聞いてたけどこれほどまで凄い映画だとは思わなかった。舞台劇っぽさは残ってるけど、ヴィヴィアン・リーの鬼気迫る演技と脇の主役を食わないでいながらピシっと光る渋い芝居。奇跡のコラボレーションって今なら言うかも。エリア・カザンの作る画面も一点の隙がない。壮絶な悲劇が明かされていくのは圧倒。もうちょっと若ければ絶対理解できなかったろうな。制服のスカート丈を気にしてた時代に観てもちんぷんかんぷんだったろうなって真剣に思う。藝を演じるのに「時分の花」って世阿弥が言ったけど、藝を受け止める側にも「時分の花」があるんだろうなぁ。あと10年たって観たら、また違う思いが出てくるかもね。

|

« オール・ザ・キングスメン 2005,2,13 | トップページ | インファナル・アフェア 終極無間 2005,2,15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7395305

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望という名の電車 2005,2,13 :

« オール・ザ・キングスメン 2005,2,13 | トップページ | インファナル・アフェア 終極無間 2005,2,15 »