« セイブ・ザ・ワールド 2004,6,9 | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ2 2004,6,14 »

デイ・アフター・トゥモロー 2004,6,11

dayafter 原題:THE DAY AFTER TOMORROW
邦題:デイ・アフター・トゥモロー
時間:124分
公開:2004/06/05
製作年度:2004
製作国:アメリカ
配給:20thFOX
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ローランド・エメリッヒ 、ジェフリー・ナックマノフ
製作:ウテ・エメリッヒ 、ステファニー・ジャーメイン
音楽:ハラルド・クローサー
出演:デニス・クエイド 、ジェイク・ギレンホール 、イアン・ホルム 、エミー・ロッサム 、ジェイ・O・サンダース

地球崩壊=アメリカ崩壊を根性で乗り越えるっていうエメリッヒ監督の得意技が発揮された一本勝ちな映画。主役は「インディペンデンス」の宇宙人から自然の驚異に交代しているけれど、本質は同じ。ただ、宇宙人よりも荒唐無稽レベルが「納得感」方向へシフトしてるって思う。どちらにしろ、ハリウッドの最高技術のCGを駆使して、大作を仕上げてしまう監督の力量は「俺様がイチバン」な主張をされてもしょうがないと思わせる。芸術よりもエンタテイメントさ、って居直られて、それでベタなりに楽しませて2時間を過ごさせてくれるのだから、1800円は惜しくない。草刈正雄がアメリカ大陸を彷徨する「復活の日」と同じっていう議論は的を射ていない。レベルが違うもの。発想は似てても、遣唐使と上海美味い物三昧ツアー29800円を比較するみたいなもの。過去は許容するけどノーガードで肯定する原理主義は陳腐だし、くだらないと思うわ。

|

« セイブ・ザ・ワールド 2004,6,9 | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ2 2004,6,14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340965

この記事へのトラックバック一覧です: デイ・アフター・トゥモロー 2004,6,11 :

« セイブ・ザ・ワールド 2004,6,9 | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ2 2004,6,14 »