« スキャンダル 2004,3,5 | トップページ | Re:プレイ 2004,3,9 »

ピーター・パン 2004,3,8

piter 原題:PETER PAN
邦題:ピーター・パン
時間:113分
公開:2003
製作年度:2004
製作国:アメリカ
配給:SPE
監督:P・J・ホーガン
脚本:P・J・ホーガン、マイケル・ゴールデンバーグ
製作:ルーシー・フィッシャー、ダグラス・ウィック、パトリック・マコーミック
総指揮:モハメド・アル=ファイド、ゲイル・ライオン、ジョセリン・ムーアハウス
出演:ジェレエミー・サンプター、ジェイソン・アイザックス、レイチェル・ハード=ウッド、リュディヴィーヌ・サニエ、カースン・グレイ、オリビア・ウィリアムズ、リチャード・プライアーズ、リン・レッドグレーヴ

オゾン監督の「スィミング・プール」では、すごくチャーミングな小悪魔少女が良かったサニエちゃんのティンカーベルに興味があったけど。こんなに酷い役だったなんて、可愛そう。妖精の可憐さとかぴったりかとおもったけど、違った。セリフはないし、ピエロみたいな役柄だし。こんな映画に出されてしまうなんて。ハリウッドもメジャーって、こんなに酷いことするの。確かにフランス女優だから英語のセリフに難があって、ということかもしれないけど、それにしても、あれだけの将来性のある女優をコメディエンヌ、しかも安っぽい、一生脇役なポジションにおいてしまうなんて。映画そのものは、実写版のピーターパン。ウェンディもしっかりチャーミングな少女だったし、海賊フックも美味しい役柄。でも、ピーターのお芝居がイマイチ。実写って、そういう意味では、よりイメージをリアルにしてしまうだけに、ちょっとでも違和感があると、ずっと引きずってしまう。アニメならそういこと少ないんだけどね。子供が喜ぶかなぁ。テーマがピーターの初恋っていうか、恋愛することが大人になってしまうっていうあたり、ちょっと理解できないかもしれないな、子供には。

|

« スキャンダル 2004,3,5 | トップページ | Re:プレイ 2004,3,9 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340131

この記事へのトラックバック一覧です: ピーター・パン 2004,3,8 :

« スキャンダル 2004,3,5 | トップページ | Re:プレイ 2004,3,9 »