« 五線譜のラブレター DE-LOVELY 2004,12,11 | トップページ | ホワイト・ライズ 2004,12,23 »

三十四丁目の奇蹟 2004,12,19

miracle34st 原題:BUFFALO SOLDIERS
邦題:戦争のはじめかた
時間:98分
公開:2004
製作年度:2001
製作国:英・独
配給:シネカノン
監督:グレゴール・ジョーダン
脚本:エリック・アクセル・ワイズ 、ノラ・マッコビー 、グレゴール・ジョーダン
原作:ロバート・オコナー
音楽:デヴィッド・ホームズ
製作:ラインハルト・クルース 、ジェームズ・シェイマス 、ポール・ウェブスター
出演:ホアキン・フェニックス 、エド・ハリス 、スコット・グレン 、アンナ・パキン 、エリザベス・マクガヴァン

腐敗した米軍で調子よく金儲けっていう娯楽映画。風刺っていう高尚なものじゃなくて、レトロな悪漢映画。「マッシュ」や「キャッチ22」っていう時代背景にシリアスさがあるわけじゃないし、っていうか制作されたのと映画内時代がずれてるし。ベルリンの壁が壊される時期のドイツ駐留米軍のどたばたを2001年に描かれてもね。ずれすぎだと思うわ。トルコのマフィアに盗んだ武器を売りつけるあたりが、911テロに気を使って公開延期にしたのかなって思うけど、関係ないと思う。たいした映画じゃないから、そういうことさえ「プロモーション」にするために、お蔵に入れてたってのが本当なのかもしれないわね。仰々しく戦争批判や米軍批判を訴えた社会派の映画ってわけじゃないのもの。「Z」や「告白」みたいな、コスタ・ガブラスを期待したわたしがバカだったのね。

|

« 五線譜のラブレター DE-LOVELY 2004,12,11 | トップページ | ホワイト・ライズ 2004,12,23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7375376

この記事へのトラックバック一覧です: 三十四丁目の奇蹟 2004,12,19 :

« 五線譜のラブレター DE-LOVELY 2004,12,11 | トップページ | ホワイト・ライズ 2004,12,23 »