« キャットウーマン 2004,11,10 | トップページ | ピンポン 2004,11,17 »

魂を救え! 2004,11,14

tamashii 原題:LA SENTINELLE
邦題:魂を救え!
時間:144分
公開:1997
製作年度:1992
製作国:フランス
配給:
監督:アルノー・デプレシャン
脚本:
原作:アルノー・デプレシャン
音楽:
製作:
出演:エマニュエル・サランジェ 、マリアンヌ・ドニクール 、ヴァレリー・ドレヴィル 、ジャン=ルイ・リシャール

DVDで観た。わけがわからなかったので、監督のインタビューっていう特典映像を観た。すっごいノーガキ、理屈のオンパレードなの。で、映画は頭蓋骨のミイラを持って右往左往するだけ。東西冷戦後も歴史の澱を引きずっているっていうスパイ映画もどきなんだけど、緊迫のかけらもなくて、主人公は慣れないスノビッシュな生活に馴染めないで鬱々とする平坦な日常がだらだらと描かれる。アートな雰囲気をもった学生自主映画みたい。でもカンヌのコンペなんだもの。かすりもしなかったみたいだけど、カンヌだものね。だから監督のインタビューもエラソーにして観客が理解するのを拒絶するような映画のくせに「語ってる」わけ。ああ、腹立たしい。

|

« キャットウーマン 2004,11,10 | トップページ | ピンポン 2004,11,17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7374636

この記事へのトラックバック一覧です: 魂を救え! 2004,11,14 :

« キャットウーマン 2004,11,10 | トップページ | ピンポン 2004,11,17 »