« IT'S ALL ABOUT LOVE 2003,10,6 | トップページ | 阿修羅のごとく 2003,10,8 »

エレファント 2003,10,7

ele01 原題:ELEPHANT
邦題:エレファント
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ガス・ヴァン・サント
出演:
製作:ダニー・ウォルフ、ダイアン・キートン
配給:エレファントピクチャー、東京テアトル 2003米

 かなりの傑作。「ボーリング・フォー・コロンバイン」で描かれた、ハイスクール乱射無差別殺人事件を題材にしたフィクション。さまざまなハイスクールの生徒たちを描きながら、時制をあるカタストロフィとなる一点に収束させていく手法が、このテーマを表現するのに最も効果的である。終末に向けての淡々とした<日常=いつもと変らぬ退屈な日々>が突如崩壊する特異点になると、そこに潜められていた狂気が顔を出す。それは暴力的に破壊的な狂気。普通の高校生の恋愛や趣味やダイエットの日常風景のスケッチが、底知れぬ恐怖を伴って描かれて行く。ラストの救いのないシーンでのカットアウトもその鑑賞後感の「澱になる恐怖」を倍加させる。

|

« IT'S ALL ABOUT LOVE 2003,10,6 | トップページ | 阿修羅のごとく 2003,10,8 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7327439

この記事へのトラックバック一覧です: エレファント 2003,10,7 :

« IT'S ALL ABOUT LOVE 2003,10,6 | トップページ | 阿修羅のごとく 2003,10,8 »