« アビエイター 2005,3,31 | トップページ | 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 »

緑色の髪の少年 2005,3,31

gboy 原題:THE BOY WITH GREENHAIR
邦題:緑色の髪の少年
時間:82分
公開:
製作年度:1948
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:ジョセフ・ロージー
脚本:ベン・バーズマン 、アルフレッド・ルイス・レヴィット
原作:ベッツィ・ビートン
音楽:リー・ハーライン
出演:ディーン・ストックウェル 、ロバート・ライアン 、パット・オブライエン 、バーバラ・ヘイル 、ドウェイン・ヒックマン

第二次世界大戦が終わって、さまざまな傷跡がのこされた時代に真正面から戦争孤児を取り扱った反戦映画。って、赤狩り旋風の寸前かしらね。髪の毛が緑色になって、住民の不安を「人と違う」ことで引き起こす少年を、「敵国」の象徴として描いていくけど、メッセージ性を意識しすぎて、ベタな反戦性が鼻につく。むき出しなのね。なんか押し付けがましいからイヤ。政治的意図がプロパガンダされすぎると、新興宗教の怪しいアニメに通じる「うさんくささ」がプンプン臭う。「緑の髪」なんていう発想そのものがすでに鼻持ちならないわよね。

|

« アビエイター 2005,3,31 | トップページ | 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7397475

この記事へのトラックバック一覧です: 緑色の髪の少年 2005,3,31 :

« アビエイター 2005,3,31 | トップページ | 巨星ジーグフェルド 2005,4,2 »