« サイドウェイ 2005,3,16 | トップページ | 我等の生涯の最良の年 2005,3,20 »

駅馬車 2005,3,19

stagecoach 原題:Stagecoach
邦題:駅馬車
時間:99分
公開:
製作年度:1939
製作国:アメリカ
配給:
監督:ジョン・フォード
脚本:タドリー・ニコルズ
原作:アーネスト・ヘイコックス
音楽:ボリス・モロス 、リチャード・ヘイグマン 、W・フランク・ハーリング 、ジョン・レイポルド 、レオ・シューケン 、ルイス・グルーエンバーグ
製作:ウォルター・ウェンジャ
出演:ジョン・ウェイン クレア・トレヴァ トーマス・ミッチェル ルイズ・ブラット ジョン・キャラダイン


リンゴ・キッドの登場のシーンだけ異常にスカしてて引いてしまう。西部劇っていえば、この映画のタイトルが真っ先に呼ばれるだけあって、騎兵隊やインディアンやガンマンや悪人やギャンブラーや酔っ払いの医者や正義漢の保安官や悪徳銀行家っていう王道のパーツが総登場して、それぞれの役割を過不足なく演じているのが見事。さまざまな素材を組み合わせて一つの料理に仕上げる和食の鉄人のような技がさえた「完成品」になってる。その味を再現しようとして何度も再映画化されてるらしいけど、やっぱりオリジナルがいいんだろうなぁ。写しは勢いがないんだろうなって思う。観てないけど。

|

« サイドウェイ 2005,3,16 | トップページ | 我等の生涯の最良の年 2005,3,20 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7397220

この記事へのトラックバック一覧です: 駅馬車 2005,3,19 :

« サイドウェイ 2005,3,16 | トップページ | 我等の生涯の最良の年 2005,3,20 »