« カンフーハッスル 2005,1,5 | トップページ | 地球を守れ! 2005,1,9 »

セルラー 2005,1,7

cellurer 原題:CELLULAR
邦題:セルラー
時間:95分
公開:2004
製作年度:2004
製作国:アメリカ
配給:ヘラルド
監督:デヴィッド・R・エリス
脚本:クリス・モーガン
原作:
音楽:ジョン・オットマン
製作:ダグラス・カーティス 、キース・ゴールドバーグ
出演:キム・ベイシンガー 、クリス・エヴァンス 、ウィリアム・H・メイシー 、エリック・クリスチャン・オルセン 、ジェシカ・ビール

ノキア社が全制作費を出して作り上げた95分のエンタテイメント・コマーシャル!っていうのは嘘。でも、ノキアの最新式携帯電話がなければ事件が解決しないんだもの。っていうと思いっきりネタバレね。でも、タイトルからしてネタバレしてるからいいか。だけど、映画はすっごく面白かった。けっこう拾い物。久しぶりにジェットコースターっぽく展開が展開を読んでダレてるシーンやカットが無いの。監督っていうよりも編集の力技かもしれないわね。冒頭からサクサクと本題に入ってくれて、謎を提示から解明へのツイストもきちんと伏線はりながら効いている。テレビの洋画劇場とかで視聴率をとりそうなタイプの「お茶の間で目が話せない」タイプの映画よ。おすすめ。

|

« カンフーハッスル 2005,1,5 | トップページ | 地球を守れ! 2005,1,9 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7392940

この記事へのトラックバック一覧です: セルラー 2005,1,7 :

« カンフーハッスル 2005,1,5 | トップページ | 地球を守れ! 2005,1,9 »