« テイキング・ライブス 2004,9,14 | トップページ | ヴィレッジ 2004,9,16 »

ボウリング・フォー・コロンバイン 2004,9,16

bowlingforcolumbine 原題:Bowling for Columbine
邦題:ボウリング・フォー・コロンバイン
時間:120分
公開:2003
製作年度:2002
製作国:アメリカ
配給:GAGA
監督:マイケル・ムーア
脚本:マイケル・ムーア
原作:
音楽:ジェフ・ギブス
製作:ウォルフラム・ティッチー
出演:マイケル・ムーア 、チャールトン・ヘストン 、マリリン・マンソン 、マット・ストーン 、ジョージ・W・ブッシュ

「華氏911」を見て、どんな芸風だったっけ、って久しぶりに確認兼ねて見た。華氏は汗をかいてない事が思いっきり判った。華氏の時は、ややダイエットの効果があるみたい、っていうことが判った。コロンバイン高校の大殺戮と銃規制の主張がテーマ。華氏よりはテーマ性が高い感じがした。明確なだけにね。こちらのほうがワイドショー系事件を取り上げてるから、身近な「正義感」でいいけど、華氏はニュースショーの反体制系な取材ビデオで政治ねたを描いてしまうから、ひとごとの「正義感」になってしまう。コロンバイン高校事件は「エレファント」っていう映画が活写してたし、ある意味では、この作品以上に問題点を「映画的手法」でフィクションとして浮き彫りにし易かったのかもしれないわね。

|

« テイキング・ライブス 2004,9,14 | トップページ | ヴィレッジ 2004,9,16 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7372684

この記事へのトラックバック一覧です: ボウリング・フォー・コロンバイン 2004,9,16 :

» ■〔映画評Vol.16〕『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002/マイケル・ムーア) [太陽がくれた季節]
&『テルミン』鑑賞プチ・メモ 一週間ぶりの更新です、 いやはや、年末までのあれこれが不意に頭の中を過(よ)ぎるような時期ともなって来ました、 **年末調整の書類提出が今月末までですし、 **先週は、普段頻繁に会うことの出来ぬ友人などと、「来月辺り飲みに行こうか、あっ、忘年会になっちゃうな…」とでも云った会話を交わすことも有りましたし、 **あの、「年賀キャンペーン」のTV・CFをちょこちょこ目にしてしまうがゆえに、例年に無く早く、年賀状の準備を意識してしまったり(―しかし、あの... [続きを読む]

受信: 2005.11.30 19:51

« テイキング・ライブス 2004,9,14 | トップページ | ヴィレッジ 2004,9,16 »