« スクール・オブ・ロック 2004,5,27 | トップページ | 恋の門 2004,5,31 »

パッション 2004,5,28

passion 原題:THE PASSION OF THE CHRIST
邦題:パッション
時間:127分
公開:2004/05
製作年度:2004
製作国:アメリカ・イタリア
配給:日本ヘラルド
監督:メル・ギブソン
脚本:メル・ギブソン
製作:メル・ギブソン エンツォ・システィ
出演:ジム・カヴィーゼル 、マヤ・モルゲンステルン 、モニカ・ベルッチ 、ロザリンダ・チェレンターノ 、クラウディア・ジェリーニ

前半は眠りそうになるのをこらえた。話題作だものね。がんばって観ないと。でも、こういった映画、スペクタクルシーンもないし、宗教的な興味がなければ、誰が誰なのか判らないで終わってしまいそう。2000年前の新興宗教だもの。まあ、昔は残酷だったのねって、鞭打ちでは目を伏せてしまうSMリンチ映画。悲劇性や受難を描くのにフィジカルな痛めつけが「許す」ための必然だってのが納得いかない。って史実らしいし、って誰が見ていたの?ってつっこんでも「聖書」っていう歴史書に書いてあるって反論されそう。それにしても殉教って美学なのかしら。宗教観が希薄な日本では「ちょっと痛そうな伝記映画」でしかないのかもしれない。

|

« スクール・オブ・ロック 2004,5,27 | トップページ | 恋の門 2004,5,31 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340848

この記事へのトラックバック一覧です: パッション 2004,5,28 :

« スクール・オブ・ロック 2004,5,27 | トップページ | 恋の門 2004,5,31 »