« コールド・マウンテン 2004,3,18 | トップページ | インファナル・アフェア 2004,3,21 »

ラブ・アクチュアリー 2004,3,19

loveac 原題:LOVE actually
邦題:ラブ・アクチュアリー
時間:129分
公開:2004
製作年度:2003
製作国:米、英
配給:UIP
監督:チャード・カーティス
脚本:チャード・カーティス
製作:ダンカン・ケンワーシー、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
出演:ヒュー・グラント、キーラ・ナイトレイ、コリン・ファース、エマ・トンプソン、アラン・リックマン、リーアム・ニーソン、ローラ・リニー

クリスマス映画。お正月も越えてから公開されてもねぇ、って気分がほんわかしない。クリスマスに恋をコクろうっていう啓蒙映画だし、尻軽な恋愛予備軍の背中を思いっきり押す仕組みになってる。「クリスマスだから」という根拠の無い理由だけで、恋愛が成就していくのだから、田舎の夏祭の様相を呈している。都会じゃクリスマスが求愛シーズンなのかって、オリジナルな意味なんかすっとんでしまっている。まあ、欧米人がそうしてるんだからいいけど。日本じゃ、クリスマスを輸入した頃から多分そういう使い方してるわけだから、先進国ね。年中行事を理由にして恋愛成就っていうか、何が起きても言い訳(自分に対して後悔を納得させるため!)に使うツールにしているの。映画はちょっと長いかも。一組くらいはいらなかったかと思う。いろいろなきっかけや理由や結末をつくりたかったのだろうけど、多すぎる。小説家の話は、多分エピソードとして脚本家やコクるシチュエーションに監督が乗ってしまって残されたと思うけど、映画としては無くてもいい話。でも、冒頭とラストのヒースロー空港の部分は興味ある。今度行ったら観察してみよう。

|

« コールド・マウンテン 2004,3,18 | トップページ | インファナル・アフェア 2004,3,21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7340206

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・アクチュアリー 2004,3,19 :

« コールド・マウンテン 2004,3,18 | トップページ | インファナル・アフェア 2004,3,21 »