« 変身 2004,11,27 | トップページ | 血と骨 2004,12,2 »

砂と霧の家 2004,12,2

sandfog 原題:HOUSE OF SAND AND FOG
邦題:砂と霧の家
時間:126分
公開:2004
製作年度:2003
製作国:アメリカ
配給:GAGA
監督:ヴァディム・パールマン
脚本:ヴァディム・パールマン 、ショーン・ローレンス・オットー
原作:アンドレ・デビュース三世
音楽:ジェームズ・ホーナー
製作:ニーナ・R・サドウスキー 、スチュワート・ティル
出演:ジェニファー・コネリー 、ベン・キングズレー 、ロン・エルダード 、ショーレ・アグダシュルー 、フランシス・フィッシャー

ここまで救いの無い映画とは思わなかった。それぞれの思いで一軒の家を巡ってすったもんだするんだけど、誰も幸せにならないで終わる。っていうか、どん底に落ちて終わる。最低。サディスティックな境遇にして逃げ場も与えないで、観客を追い詰めていく。アメリカの「病み」をこじらせた映画。最近は減ってきたなって思ってたけど、深く静かに病をこじらせていたみたいね。正常って定義も無いけど、狂気な普通人がそこらじゅうに生活しているってことが良く判る。しかも多民族国家だから、余計に始末におえない。価値観や人生観や倫理観がバラバラな人種が「狂気」を内包しながら生きている。ああ、怖い。日本も最近はそんなアメリカっぽい雰囲気になってきてるし、ああ、怖い。隣にいる人が正常である(定義はできないけど)っていう保障はないものね。

|

« 変身 2004,11,27 | トップページ | 血と骨 2004,12,2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7375063

この記事へのトラックバック一覧です: 砂と霧の家 2004,12,2 :

« 変身 2004,11,27 | トップページ | 血と骨 2004,12,2 »