« 王立宇宙軍 オネアミスの翼 2004,1,18 | トップページ | ゼブラーマン 2004,1,20 »

メトロポリス 2004,1,19

metpoli 原作:手塚治虫
邦題:メトロポリス
時間:107分
公開:2001/05/26
製作年度:2001
製作国:日本
配給:東宝
監督:りんたろう
脚本:大友克洋
製作:丸山正雄、八巻 磐
出演:井元由香、小林桂、岡田博暉、石田太郎、富田耕生、若本規夫、古川登志夫

友達に借りて読んだ原作(文庫版)では、たしかミッキーマウスそのもののキャラクターが出てきて、こういうのって著作権とか大丈夫なのかと心配をした記憶がある。で、このアニメはかなり原作を骨組み残して解体&再構成してある。ただ、本来が何十年も昔の原作だから、描かれているテーマが単純ヒューマニズムでしかないの。だから、物語りがスカスカで、エピソードも複雑にできないから、けっこう単調なものになってしまってる。主人公の少女ロボットの作画に異様に力を入れているけど、心を持つロボットとしての悲しみや愛情が描ききれてない気がする。というより、回りくどいというか、奥歯にものはさまった感じというか、すっきりしない。

|

« 王立宇宙軍 オネアミスの翼 2004,1,18 | トップページ | ゼブラーマン 2004,1,20 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本アニメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7331986

この記事へのトラックバック一覧です: メトロポリス 2004,1,19 :

» 映画「METROPOLIS」(メトロポリス-りんたろう版) -絵作りだけ [もんく-秘密の映画生活-日本を後に...]
「世界を支配するのだ!」 こう言った物語にしばしば出てくる台詞だが、その意味は、具体的に何なのでしょう。 この物語で「強大な力を背景にした世界の支配」の象徴として用いられているヒトラーやバベルの塔ですが、あまりにも象徴的であり過ぎて意味が掴みきれません。ヒトラーのやり方とこの映画での支配体制との共通点や相違点はどうなっているのでしょう。支配したい側の人間は具体的に何をしたいものなのでしょうか。 ... [続きを読む]

受信: 2006.01.23 11:00

« 王立宇宙軍 オネアミスの翼 2004,1,18 | トップページ | ゼブラーマン 2004,1,20 »