« 魂を救え! 2004,11,14 | トップページ | コラテラル 2004,11,18 »

ピンポン 2004,11,17

pinpon 邦題:ピンポン
時間:114分
公開:2002
製作年度:2002
製作国:日本
配給:アスミック
監督:曽利文彦
脚本:宮藤官九郎
原作:松本大洋
音楽:
製作:
出演:窪塚洋介 、ARATA 、サム・リー 、中村獅童 、大倉孝二

久しぶりだなって思いながらテレビ放映で観てしまった。どうせテレビだから20分ちかくハサミをいれてるわけで、映画の見方としては最低。でも窪塚洋介の出世作だし、獅童の出世作だし、ということで、スクリーンで見逃したっぽい「演技」をメインに観た。窪塚の放り投げるようなセリフの言い回しが、この時点でほぼ完成形になってるし、「GO」の乾燥系青春像ときちんと線が繋がるって再発見。獅童もいいけど演技過剰かもね。あ、観てないけど「隣人13号」ってこれ系かもしれない。少なくとも「いま会い」じゃないだろうし、役柄の幅っていうとこからみると窪塚よりは振幅が大きいかな。って、たかがテレビ放映の映画だものね。明るい部屋で見てたし、CMでテンションをブチブチ切られるしね、

|

« 魂を救え! 2004,11,14 | トップページ | コラテラル 2004,11,18 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7374659

この記事へのトラックバック一覧です: ピンポン 2004,11,17 :

« 魂を救え! 2004,11,14 | トップページ | コラテラル 2004,11,18 »