« ピエロの赤い鼻 2004,10,13 | トップページ | ターミナル 2004,10,14 »

海を飛ぶ夢 2004,10,13

mar 原題:MAR ADENTRO(SEA INSIDE)
邦題:海を飛ぶ夢
時間:125分
公開:
製作年度:2004
製作国:スペイン
配給:東宝東和
監督:Alejandro Amenabar
脚本:Alejandro Amenabar、Mateo Gil
原作:
音楽:Alejandro Amenabar
製作:Alejandro Amenabar、Fernando Bovaira、Emiliano Otegui
出演:Javier Bardem、Belen Rueda、Lola Duenas、Mabel Rivera、Celso Bugallo、Clara Segura、Joan Dalmau、Alberto Jimenez

アメナバル監督の新作。「アザーズ」で絶品のスリラーホラーを仕上げた監督だけど、当時で20代。この作品も32歳くらいで監督してるって。そんなに若い監督だったんだってびっくり。それだけ老成した、重厚な感動映画になってる。全身不随で20数年寝たきりの主人公が、自らの尊厳死を求めていくっていう重いテーマなんだけど、彼がすごく明るい性格に描かれていて救われる。もちろん、表面的には明るいんだけど、心のそこには深い絶望と悲しみを澱ませている。彼を世話する兄一家との交流も泣かせる。スペイン語で英語字幕っていう環境で観たんでそこまでしか言えない。適切な日本語字幕がついたら、もっと涙が出るんだろうな。

|

« ピエロの赤い鼻 2004,10,13 | トップページ | ターミナル 2004,10,14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7374039

この記事へのトラックバック一覧です: 海を飛ぶ夢 2004,10,13 :

« ピエロの赤い鼻 2004,10,13 | トップページ | ターミナル 2004,10,14 »