2024-113M 「プリンス ビューティフル・ストレンジ」☆☆☆★

Sprincebeartiful 原題:Mr Nelson on the North Side
邦題:プリンス ビューティフル・ストレンジ
時間:68分
公開:2024-06-07
製作年度:2021
製作国:カナダ
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:マーク・ピッカリング ジョン・ケリー
製作:ダニエル・ドール
監督:ダニエル・ドール エリック・ウィーガンド
脚本:
原作:
撮影:ニック・ラット
音楽:
ナレーション:キース・デビッド
出演:プリンス、チャカ・カーン、チャックD、ビリー・ギボンズ、ランディ・クエイド、ランディ・バックマン、スパイク・モス

世界中が悲しみの雨に濡れた、突然の悲劇から8年...。
孤高の天才“プリンス”の真実に迫る傑作ドキュメンタリー!
2016 年 4 月 21 日、57 歳の若さで急死した天才ミュージシャン・プリン
ス。80 年代、自伝的映画『パープル・レイン』、同映画サントラのメガヒット
で、一躍世界的スーパースターに。公式発売されたアルバムのトータルセー
ルスは 1 億 5 千万枚。12 枚のプラチナアルバムと 30 曲のトップ 40 シン
グルを生み出し、7 度のグラミー賞を受賞。2004 年にはロックの殿堂入り
を果たすなど、生涯ロック・ポップス界の頂点に君臨し続けた。ポール・マッカ
ートニーが“クリエイティブの巨人”と称し、エリック・クラプトンが“世界で最高
のギタリストの一人”と賞賛するなど、マニアを公言するビッグネームは数知
れない。ロック~ポップス~ファンク...あらゆるジャンルの垣根を飛び越え、
実験性と大衆性を同時に奏でる真の天才だった。
アメリカ・ミネアポリスで誕生したプリンス(本名:プリンス・ロジャーズ・ネルソン)は、住民の 99%が白人という環
境下で、多感な青春時代を過ごした。公民権運動の渦中、ジェームス・ブラウン等の黒人ミュージシャンも時折訪
れた、地元のブラックコミュニティ“ザ・ウェイ”での音楽的な原体験、恩師や家族が語る幼少期のエピソードは、興
味深いものばかりだ。チャカ・カーン、チャックD、ビリー・ギボンズなど、プリンスを敬愛するミュージシャンの貴重なエピ
ソードも多数収録。孤高の天才が、如何にして誕生したのか、そして突然の悲劇まで、プリンスを愛する全てのファ
ンに贈る傑作ドキュメンタリー。

| | コメント (0)

2024-112M 「劇場版ブルーロック EPISODE 凪」☆☆☆★

Sbluerock邦題:劇場版ブルーロック EPISODE 凪
時間:91分
公開:2024-04-19
製作年度:2024
製作国:日本
配給:バンダイナムコフィルムワークス
製作総指揮:
製作:有澤亮哉 佐藤尚哉 川勝宥典 柳井寛史
監督:石川俊介
脚本:岸本卓
原作:金城宗幸
撮影:浅黄康裕
音楽:村山☆潤
出演:島崎信長(凪誠士郎)、内田雄馬(御影玲王)、興津和幸(剣城斬鉄)、浦和希(潔世一)、海渡翼(蜂楽廻)、小野友樹(國神錬介)、斉藤壮馬(千切豹馬)、諏訪部順一(馬狼照英)、内山昂輝(糸師凛)、木村昴(舐岡了)、神谷浩史(絵心甚八)

講談社「週刊少年マガジン」連載の人気サッカー漫画を原作に、「ブルーロック(青い監獄)」に集められた300人の高校生FW(フォワード)が世界一のストライカーを目指して戦う姿を描くテレビアニメ「ブルーロック」の劇場版。スピンオフ漫画「ブルーロック EPIOSODE 凪」をもとに、シリーズ屈指の人気キャラクターである天才ストライカー・凪誠士郎の視点からブルーロックでの戦いを描く。

「めんどくさい」が口癖の無気力な高校2年生・凪誠士郎は、W杯優勝を夢見る同級生・御影玲王にサッカーの才能を見いだされ、彼に誘われるがままサッカーを始めることに。圧倒的なサッカーセンスを発揮した凪のもとに、ブルーロックプロジェクトの招待状が届く。そこで彼を待ち受けていたのは、潔世一、蜂楽廻、糸師凛ら、全国から集められたストライカーたちとの出会いだった。

テレビアニメに続いてエイトビットがアニメーション制作を担い、テレビアニメの副監督を担当した石川俊介が監督を務めた。

| | コメント (0)

2024-111M 「貴公子」☆☆☆★

Skikoshi原題:The Childe
邦題:貴公子
時間:118分
公開:2024-04-12
製作年度:2023
製作国:韓国
配給:シンカ
製作総指揮:
製作:パク・フンジョン
監督:パク・フンジョン
脚本:パク・フンジョン
原作:
撮影:
音楽:モグ
出演:キム・ソンホ、カン・テジュ、キム・ガンウ、コ・アラ

「THE WITCH 魔女」シリーズのパク・フンジョン監督が、巨額の遺産を巡って繰り広げられる攻防戦を予測不能な展開で描いた韓国ノワールアクション。

フィリピンで暮らす貧しい青年マルコは病気の母のため、地下格闘で日銭を稼いでいた。ある日、マルコはこれまで一度も会ったことのない韓国人の父が自分を捜していると聞き、韓国へ向けて旅立つ。マルコは飛行機の機内で、自らを「友達(チング)」と呼ぶ怪しい男「貴公子」と出会う。美しい顔立ちで不気味に笑う貴公子に恐怖を感じて逃げ出すマルコだったが、執拗に追われ徐々に追い詰められていく。

ドラマ「海街チャチャチャ」でブレイクしたキム・ソンホが映画初出演にして主演を務め、魅惑的かつユーモラスな貴公子を熱演。ドラマ「こんにちは?私だよ!」のカン・テジュがマルコを演じ、「君だけが知らない」のキム・ガンウ、ドラマ「ヘチ 王座への道」や映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のコ・アラが共演。

| | コメント (0)

2024-110M 「マンティコア 怪物」☆☆☆

Smantikoa原題:Manticora
邦題:マンティコア 怪物
時間:116分
公開:2024-04-19
製作年度:2022
製作国:スペイン・エストニア
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:ペドロ・エルナンデス・サントス アレックス・ラフエンテ アマデオ・エルナンデス・ブエノ
監督:カルロス・ベルムト
脚本:カルロス・ベルムト
原作:
撮影:アラナ・メヒーア・ゴンサレス
音楽:
出演:ナチョ・サンチェス(フリアン)、ソエ・ステイン(ディアナ)、アルバロ・サンス・ロドリゲス(クリスチャン)、アイツィべル・ガルメンディア(サンドラ)

2014年の劇場デビュー作「マジカル・ガール」で第62回サン・セバスチャン国際映画祭グランプリ&監督賞を受賞したスペインの鬼才カルロス・ベルムトが、ゲームデザイナーの青年が思いもよらない“怪物”を作り出してしまう姿を独創的なストーリーと予測不能の展開で描き、人間の心の闇に踏み込んだアンチモラル・ロマンス。

空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーの内気な青年フリアンは、同僚の誕生日パーティで美術史を学ぶ女性ディアナと出会い、聡明でミステリアスな彼女にひかれていく。その一方で、フリアンは隣人の少年を火事から救ったことをきっかけに、謎のパニック発作に悩まされるように。やがてフリアンが抱えるある秘密が、思わぬ怪物を生み出してしまう。

主人公フリアン役に「SEVENTEEN セブンティーン」のナチョ・サンチェス。2022年・第35回東京国際映画祭コンペティション部門出品(映画祭上映時タイトル「マンティコア」)。

ラテンホラーらしい。と思ったらメンタルホラーだ。ショタコン、ベド、吐き気がする。

| | コメント (0)

2024-109M 「陰陽師0」☆☆☆★

Sonmyoji0邦題:陰陽師0
時間:113分
公開:2024-04-19
製作年度:2024
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作総指揮:
製作:山田邦雄 木下直哉 飯窪成幸 長瀬俊二郎
監督:佐藤嗣麻子
脚本:佐藤嗣麻子
原作:夢枕獏
撮影:佐光朗
音楽:佐藤直紀
出演:山崎賢人(安倍晴明)、染谷将太(源博雅)、奈緒(徽子女王)、安藤政信(平郡貞文)、村上虹郎(橘泰家)、板垣李光人(帝)、國村隼(賀茂忠行)、北村一輝(惟宗是邦)、小林薫(藤原義輔)

平安時代に実在した陰陽師・安倍晴明の活躍を描いたベストセラー小説「陰陽師」シリーズを原作に、晴明が陰陽師になる前の物語を、原作者・夢枕獏の全面協力のもと完全オリジナルストーリーで映画化。

呪いや祟りから都を守る陰陽師の学び舎であり行政機関でもある「陰陽寮」が政治の中心となっていた平安時代。青年・安倍晴明は天才と呼ばれるほどの呪術の才能をもっていたが、陰陽師になる意欲も興味もない人嫌いの変わり者だった。ある日、彼は貴族の源博雅から、皇族の徽子女王を襲う怪奇現象の解明を頼まれる。衝突しながらもともに真相を追う晴明と博雅は、ある若者が変死したことをきっかけに、平安京をも巻き込む凶悪な陰謀に巻き込まれていく。

若き日の安倍晴明を山崎賢人、源博雅を染谷将太、徽子女王を奈緒が演じる。「アンフェア」シリーズの佐藤嗣麻子が監督・脚本を手がけ、作家・加門七海が呪術監修を担当。

次元の説明がいまいち良くわからないで終わった。もろもろキャスティングに?な。野村萬斎のイメージが強いので。

| | コメント (0)

2024-108M 「あまろっく」☆☆☆★★★

Samarock邦題:あまろっく
時間:119分
公開:2024-04-19
製作年度:2024
製作国:日本
配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作総指揮:
製作:池邉真佐哉 小西啓介 藪内広之 小林栄太朗 奥田良太 宮沢一道
監督:中村和宏
脚本:西井史子
原作:中村和宏
撮影:関照男
音楽:林ゆうき 山城ショウゴ
出演:江口のりこ(近松優子)、中条あやみ(近松早希)、松尾諭(近松竜太郎(若いころ))、中村ゆり(近松愛子)、中林大樹(南雲広樹)、駿河太郎(鮎川太一)、紅壱子、久保田磨希(昌子)、浜村淳、後野夏陽、朝田淳弥、高畑淳子(高校の教師)、佐川満男(高橋鉄蔵)、笑福亭鶴瓶(近松竜太郎)

通称「尼ロック」と呼ばれる「尼崎閘門(こうもん)」によって水害から守られている兵庫県尼崎市を舞台に、年齢も価値観もバラバラな家族が、さまざまな現実に立ち向かうなかで次第にひとつになっていく姿を描いた人生喜劇。

理不尽なリストラにより尼崎の実家に戻ってきた39歳の近松優子は、定職に就くことなくニートのような毎日を送っていた。ある日、「人生に起こることはなんでも楽しまな」が信条の能天気な父が再婚相手として20歳の早希を連れてくる。ごく平凡な家族だんらんを夢見る早希と、自分より年下の母の登場に戸惑いを見せる優子。ちぐはぐな2人の共同生活はまったく噛み合うことがなかったが、ある悲劇が近松家を襲ったことをきっかけに、優子は家族の本当の姿に気づいていく。

優子役を江口のりこ、早希役を中条あやみがそれぞれ務め、「尼ロック」のごとく家族を守る存在であり自由でロックな生き方をしている父を、笑福亭鶴瓶が演じた。監督は「よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん」の中村和宏 。

ベタな人情ものなのだが、うまく泣かされた。

| | コメント (0)

2024-107M 「ハピネス」☆☆☆

Shapiness邦題:ハピネス
時間:118分
公開:2024-05-17
製作年度:2024
製作国:日本
配給:バンダイナムコフィルムワークス
製作総指揮:
製作:河野聡 沢辺伸政 中村直樹 鈴木光 小林栄太朗 家頭義輝
監督:篠原哲雄
脚本:川崎いづみ
原作:嶽本野ばら
撮影:鶴崎直樹
音楽:GEN
出演:窪塚愛流、蒔田彩珠、橋本愛、山崎まさよし、吉田羊

小説「下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん」などで知られる作家・嶽本野ばらの同名小説を、「少女は卒業しない」の窪塚愛流と「朝が来る」の蒔田彩珠の共演で映画化したラブストーリー。

高校の美術室で出会い恋に落ちた雪夫と由茉。幸せな日々を過ごしていたある日、雪夫は由茉から突然、彼女の余命があと1週間しかないことを告げられる。心臓に病気を抱える由茉はすでに自分の運命を受け止めており、残された人生を精いっぱい生きようと決めていた。憧れていたファッションに挑戦し、大好きなカレーを食べに行き、そして何よりも残り少ない日々を雪夫と一緒に過ごしたいと話す由茉に、雪夫は動揺しながらも寄り添うことを決意する。

由茉の両親を吉田羊とシンガーソングライターの山崎まさよし、雪夫の姉を橋本愛が演じる。「花戦さ」「犬部!」の篠原哲雄監督がメガホンをとり、「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」の川崎いづみが脚本を担当。

| | コメント (0)

2024-106M 「クラユカバ」☆☆☆★★

Skurayukaba  邦題:クラユカバ
時間:61分
公開:2024-04-12
製作年度:2023
製作国:日本
配給:東京テアトル、ツインエンジン
製作総指揮:
製作:
監督:塚原重義
脚本:塚原重義
原作:塚原重義
撮影:
音楽:アカツキチョータ
出演:神田伯山(荘太郎)、黒沢ともよ(タンネ)、芹澤優(サキ)、坂本頼光(稲荷坂)、佐藤せつじ(指揮班長)、狩野翔、西山野園美(トメオミ)

長年にわたり個人映像作家として活動してきた塚原重義監督が初めて手がけた長編アニメーション映画で、集団失踪事件の謎を追って地下世界「クラガリ」に足を踏み入れる私立探偵の活躍を唯一無二のレトロな世界観で描いた。

探偵社を営む荘太郎は、近頃世間を騒がせている集団失踪事件の捜査に乗り出す。目撃者はおらず、犯人の意図も不明、その足取りには必ず不気味な轍(わだち)が現れる。手がかりを求めて街の地下領域「クラガリ」へ向かった荘太郎は、黒がねの装甲列車とその指揮官タンネに出会い、運命を大きく動かされていく。

「最もチケットが取れない講談師」と言われる六代目・神田伯山が主人公・荘太郎の声優を務め、アニメ「響け!ユーフォニアム」の黒沢ともよが装甲列車の指揮官タンネ役、アニメ「彼女、お借りします」の芹澤優が情報屋の少女サキ役で共演。2023年ファンタジア国際映画祭の長編アニメーション部門で観客賞・金賞を受賞。

 

| | コメント (0)

2024-105M 「クラメルカガリ」☆☆☆★★

Skuramerukagari邦題:クラメルカガリ
時間:61分
公開:2024-04-12
製作年度:2024
製作国:日本
配給:東京テアトル、ツインエンジン
製作総指揮:
製作:
監督:塚原重義
脚本:塚原重義
原作:塚原重義
撮影:
音楽:アカツキチョータ
出演:佐倉綾音(カガリ)、榊原優希(ユウヤ)、大塚剛央(伊勢屋)、細谷佳正(栄和島)、森なな子(シイナ)、悠木碧(飴屋)、川井田夏海(ササラ)、寺田農(朽縄翁)

2023年ファンタジア国際映画祭の長編アニメーション部門で観客賞・金賞を受賞した「クラユカバ」の塚原重義監督が、作家・成田良悟による同作のスピンオフ小説を原案に手がけた長編アニメーション。日々迷宮のように変化する炭鉱の町を舞台に、地図屋を営む少女カガリが風変わりな町の人々と織りなす物語を、幻想と現実が入り混じったレトロな世界観で描く。

零細採掘業者がひしめく炭鉱町「箱庭」で生まれ育った少女カガリは、刻々と変化していく町並みを地図に書き留める「箱庭紡ぎ」を生業としている。一方、少年ユウヤは箱庭からの脱却を夢みていた。やがて2人は個性豊かな住民たちとともに、この町全体を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。

アニメ「僕のヒーローアカデミア」シリーズの佐倉綾音が主人公カガリの声優を務める。

| | コメント (0)

2024-104M 「オーメン ザ・ファースト」☆☆☆★

Somen2024原題:The First Omen
邦題:オーメン ザ・ファースト
時間:118分
公開:2024-04-05
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ティム・スミス
製作:デビッド・S・ゴイヤー キース・レビン
監督:アルカシャ・スティーブンソン
脚本:ティム・スミス アルカシャ・スティーブンソン キース・トーマス
原作:ベン・ジャコビー
キャラクター原案:デヴィッド・セルツァー
撮影:アーロン・モートン
音楽:マーク・コーベン
出演:ネル・タイガー・フリー(マーガレット)、ビル・ナイ(ローレンス枢機卿)、ソニア・ブラガ(シルヴァ修道院長)、ラルフ・アイネソン(ブレナン神父)

「悪魔の子」ダミアンに翻弄される人々の恐怖を描き世界的ヒットを記録した1976年公開の名作ホラー「オーメン」の前日譚で、ダミアン誕生にまつわる秘密を明かしたホラー映画。

アメリカ人のマーガレットは新たな人生を歩むべくイタリア・ローマの教会で奉仕生活を始めるが、不可解な連続死に巻き込まれてしまう。やがて彼女は、恐怖で人々を支配するため悪の化身を生み出そうとする教会の恐ろしい陰謀を知る。全てを明らかにしようとするマーガレットだったが、さらなる戦慄の真実が彼女を待ち受けていた。

テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のネル・タイガー・フリーが主人公マーガレットを演じ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのビル・ナイ、「蜘蛛女のキス」のソニア・ブラガ、「ウィッチ」のラルフ・アイネソンが共演。本作が長編デビュー作となるアルカシャ・スティーブンソン監督がメガホンをとった。

| | コメント (0)

2024-103M 「ある一生」☆☆☆★★

Saruissho原題:Ein ganzes Leben
邦題:ある一生
時間:115分
公開:2024-07-12
製作年度:2023
製作国:ドイツ・オーストリア
配給:アットエンタテインメント
製作総指揮:
製作:ヤーコプ・ポホラトコ ディエター・ポホラトコ ティム・オーバーベラント スカディ・リス
監督:ハンス・シュタインビッヒラー
脚本:ウルリッヒ・リマー
原作:
撮影:
音楽:マシアス・ウェバー
出演:シュテファン・ゴルスキー、アウグスト・ツィルナー、アンドレアス・ルスト、ユリア・フランツ・リヒター

オーストリアの作家ローベルト・ゼーターラーの世界的ベストセラー小説を映画化し、激動の時代に翻弄されながら過酷な人生を歩んだ男の愛と幸福に満ちた一生を、美しい情景とともに描いたヒューマンドラマ。

1900年頃のオーストリア・アルプス。孤児の少年アンドレアス・エッガーは、渓谷に住む遠い親戚クランツシュトッカーの農場へやって来る。しかし農場主にとってアンドレアスは安価な働き手に過ぎず、虐げられながら暮らす彼の心の支えは老婆アーンルだけだった。アーンルが亡くなるとアンドレアスは農場を飛び出し、日雇い労働者として生計を立てるように。やがてロープウェーの建設作業員となった彼は最愛の女性マリーと出会い、山奥の小屋で幸せな結婚生活を送り始めるが……。

主人公アンドレアスの青年期を新人俳優シュテファン・ゴルスキー、老年期を「生きうつしのプリマ」のアウグスト・ツィルナーが演じた。監督は「ハネス」のハンス・シュタインビッヒラー。

| | コメント (0)

2024-102M 「フェラーリ」☆☆☆★

Sferrari原題:Ferrari
邦題:フェラーリ
時間:130分
公開:2024-07-05
製作年度:2023
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:ミキ・エメリッヒ ロバート・シモンズ ノア・フォーゲルソン アダム・フォーゲルソン サミュエル・J・ブラウン トーマス・マクレオド アダム・ドライバー パメラ・イェーツ バハン・イェプレマイアン アルトゥール・ガルスティアン
製作:マイケル・マン P・J・ファン・サンドバイク マリー・サバレ ジョン・レッシャー トーマス・ヘイスリップ ジョン・フリードバーグ アンドレア・イェルボリーノ モニカ・バカルディ ギャレス・ウェスト ラース・シルベスト トーステン・シューマッハー ローラ・リスター
監督:マイケル・マン
脚本:トロイ・ケネディ・マーティン
原作:ブロック・イェーツ
撮影:エリック・メッサーシュミット
音楽:ダニエル・ペンバートン
出演:アダム・ドライヴァー、ペネロペ・クルス、シェイリーン・ウッドリー、パトリック・デンプシー

マイケル・マン監督がアダム・ドライバーを主演に迎え、イタリアの自動車メーカー・フェラーリ社の創業者エンツォ・フェラーリを描いたドラマ。ブロック・イェーツの著書「エンツォ・フェラーリ 跳ね馬の肖像」を原作に、私生活と会社経営で窮地に陥った59歳のエンツォが起死回生をかけて挑んだレースの真相を描く。

1957年。エンツォ・フェラーリは難病を抱えた息子ディーノを前年に亡くし、会社の共同経営社でもある妻ラウラとの関係は冷え切っていた。そんな中、エンツォは愛人リナとその息子ピエロとの二重生活を妻に知られてしまう。さらに会社は業績不振によって破産寸前に陥り、競合他社からの買収の危機に瀕していた。再起を誓ったエンツォは、イタリア全土1000マイルを縦断する過酷なロードレース「ミッレミリア」に挑む。

妻ラウラをペネロペ・クルス、愛人リナをシャイリーン・ウッドリーがそれぞれ演じた。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。

| | コメント (0)

2024-101M 「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」☆☆☆★★

Snolife 邦題:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
時間:106分
公開:2017-07-15
製作年度:2017
製作国:日本
配給:角川ANIMATION
製作総指揮:
製作:
監督:いしづかあつこ
脚本:花田十輝
原作:榎宮祐
撮影:川下裕樹 伏原あかね
音楽:藤澤慶昌
出演:松岡禎丞(リク)、茅野愛衣(シュヴィ)、日笠陽子(コローネ・ドーラ)、田村ゆかり(ジブリール)、井口裕香(ノンナ・ツェル)、能登麻美子(シンク・ニルヴァレン)、沢城みゆき(初瀬いづな)、釘宮理恵(テト)

榎宮祐によるライトノベルを原作に、2014年に放送されたテレビアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の劇場版。テレビシリーズでは、一切の争いを禁じ、全てをゲームで決める異世界「盤上の世界(ディス・ボード)」に召喚された天才ゲーマーの兄妹・空と白が、さまざまなゲームを勝ち抜いていく姿を描いた。劇場版となる今作では、テレビシリーズから約6000年前、「盤上の世界」が創造される以前の、世界を統べる唯一神の座をめぐって大戦が続いていた時代を舞台に、知られざる物語が明らかにされる。様々な種族に追いやられ、存亡の危機にあった人間の若きリーダー、リクは、ある日、打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女シュヴィと出会う。心を持ったために機械としてはエラーが発生し、仲間から見捨てられたシュヴィは、エラーを修正するためにリクに「人間の心」を教えてほしいと頼むが……。

 

| | コメント (0)

2024-100M 「ドライブアウェイ・ドールズ」☆☆☆★

Sdrivedolls原題:Drive-Away Dolls
邦題:原題:Drive-Away Dolls
邦題:ドライブアウェイ・ドールズ
時間:85分
公開:2024-06-07
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:パルコ
製作総指揮:
製作:イーサン・コーエン トリシア・クック ロバート・グラフ ティム・ビーバン エリック・フェルナー
監督:イーサン・コーエン
脚本:イーサン・コーエン トリシア・クック
原作:
撮影:アリ・ウェグナー
音楽:カーター・バーウェル
出演:マーガレット・クアリー、ジェラルディン・ヴィスワナサン、ビーニー・フェルドスタイン、コールマン・ドミンゴ、ペドロ・パスカル、ビル・キャンプ、マット・デイモン、マイリー・サイラス

兄ジョエル・コーエンと「ファーゴ」「ノーカントリー」など数多くの作品を手がけてきたイーサン・コーエンの初単独監督作品。ドライブに出かけた2人の女性が、謎のスーツケースをめぐってさまざまな事件に巻き込まれるコメディドラマ。

日々の生活に行き詰まりを感じたジェイミーとマリアンは、車の配送(=ドライブアウェイ)をしながらアメリカ縦断のドライブに出かける。しかし、配送会社が手配した車のトランクに謎のスーツケースがあるのを見つけ、その中に思わぬブツが入っていたことから、スーツケースを取り戻そうとするギャングたちから追われるはめに。さらにジェイミーの元カノの警察官や上院議員までも巻き込み、事態は思わぬ方向へと発展していく。

ジェイミー役を「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーガレット・クアリー、マリアン役は「ブロークン・ハート・ギャラリー」「ハラ」などで主演を務めてきたジェラルディン・ビスワナサンが演じた。そのほか、ビーニー・フェルドスタイン、ペドロ・パスカル、マット・デイモン、マイリー・サイラスらが顔をそろえる。

時間:85分
公開:2024-06-07
製作年度:2024
製作国:アメリカ
配給:パルコ
製作総指揮:
製作:イーサン・コーエン トリシア・クック ロバート・グラフ ティム・ビーバン エリック・フェルナー
監督:イーサン・コーエン
脚本:イーサン・コーエン トリシア・クック
原作:
撮影:アリ・ウェグナー
音楽:カーター・バーウェル
出演:マーガレット・クアリー、ジェラルディン・ヴィスワナサン、ビーニー・フェルドスタイン、コールマン・ドミンゴ、ペドロ・パスカル、ビル・キャンプ、マット・デイモン、マイリー・サイラス

兄ジョエル・コーエンと「ファーゴ」「ノーカントリー」など数多くの作品を手がけてきたイーサン・コーエンの初単独監督作品。ドライブに出かけた2人の女性が、謎のスーツケースをめぐってさまざまな事件に巻き込まれるコメディドラマ。

日々の生活に行き詰まりを感じたジェイミーとマリアンは、車の配送(=ドライブアウェイ)をしながらアメリカ縦断のドライブに出かける。しかし、配送会社が手配した車のトランクに謎のスーツケースがあるのを見つけ、その中に思わぬブツが入っていたことから、スーツケースを取り戻そうとするギャングたちから追われるはめに。さらにジェイミーの元カノの警察官や上院議員までも巻き込み、事態は思わぬ方向へと発展していく。

ジェイミー役を「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーガレット・クアリー、マリアン役は「ブロークン・ハート・ギャラリー」「ハラ」などで主演を務めてきたジェラルディン・ビスワナサンが演じた。そのほか、ビーニー・フェルドスタイン、ペドロ・パスカル、マット・デイモン、マイリー・サイラスらが顔をそろえる。

久しぶりの『バカ映画』だ。バカすぎて、真っ当な映画紹介メディアでは黙殺されるだろう。20年後くらいに伝説のカルト映画として、どっかのレイトショーでひっそりと再映されるかも。

| | コメント (0)

2024-099M 「パスト ライブス 再会」☆☆☆★

Spastlives原題:Past Lives
邦題:パスト ライブス 再会
時間:106分
公開:2024-04-05
製作年度:2023
製作国:アメリカ・韓国
配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作総指揮:マイキー・リー セリーヌ・ソン
製作:ダビド・イノホサ クリスティーン・ベイコン パメラ・コフラー
監督:セリーヌ・ソン
脚本:セリーヌ・ソン
原作:
撮影:シャビアー・カークナー
音楽:クリス・ベアー ダニエル・ロッセン
出演:グレタ・リー(ノラ)、ユ・テオ(ヘソン)、ジョン・マガロ(アーサー)

海外移住のため離れ離れになった幼なじみの2人が、24年の時を経てニューヨークで再会する7日間を描いた、アメリカ・韓国合作の大人のラブストーリー。

韓国・ソウルに暮らす12歳の少女ノラと少年ヘソンは、互いに恋心を抱いていたが、ノラの海外移住により離れ離れになってしまう。12年後、24歳になり、ニューヨークとソウルでそれぞれの人生を歩んでいた2人は、オンラインで再会を果たすが、互いを思い合っていながらも再びすれ違ってしまう。そして12年後の36歳、ノラは作家のアーサーと結婚していた。ヘソンはそのことを知りながらも、ノラに会うためにニューヨークを訪れ、2人はやっとめぐり合うのだが……。

これが長編映画監督デビュー作となるセリーヌ・ソンが、12歳のときに家族とともに海外へ移住した自身の体験をもとにオリジナル脚本を執筆し、メガホンをとった。ノラ役はNetflixのドラマシリーズ「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」や声優として参加した「スパイダーマン スパイダーバース」などで知られるグレタ・リー。ヘソン役は「LETO レト」「めまい 窓越しの想い」のユ・テオ。2023年・第73回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門出品。第96回アカデミー賞では作品賞、脚本賞にノミネートされた。

| | コメント (0)

«2024-098M 「フォロウィング」☆☆☆★