2018-111M 「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」☆☆☆★★

Hansoro 原題:Solo: A Star Wars Story
邦題:ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
時間:135分
公開:2018-06-29
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:ディズニー
製作総指揮:ローレンス・カスダン、ジェイソン・マクガトリン、フィル・ロード、クリストファー・ミラー
製作:キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル
監督:ロン・ハワード
脚本:ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
原作:ジョージ・ルーカス
撮影:ブラッドフォード・ヤング
音楽:ジョン・パウエル
出演:オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ)、ウッディ・ハレルソン(ドバイアス・ベケット)、エミリア・クラーク(キーラ)、ドナルド・グローバー(ランド・カルリジアン)、タンディ・ニュートン(ヴァル)、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(L3-37)、ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)、ポール・ベタニー(ドライデン・ヴォス)
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の姿を描くSFアドベンチャー。シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かっていく姿を描く。若き日のハン・ソロに扮したのは、「ヘイル、シーザー!」で注目された新星オールデン・エアエンライク。同じく若き日の悪友ランド・カルリジアンをドナルド・グローバーが演じ、エミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソンらが共演。ハン・ソロの無二の相棒となるチューバッカも登場する。「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られるベテランのロン・ハワード監督がメガホンをとった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-110M 「かごの中の瞳」☆☆☆

Alliseeisyou 原題:All I See Is You
邦題:かごの中の瞳
時間:109分
公開:2018-09
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:レネー・ウルフ、ロン・パールマン、ブライアン・ウィルキンス
製作:マーク・フォースター、クレイグ・ボームガーテン、ジリアン・クーグラー
監督:マーク・フォースター
脚本:ショーン・コンウェイ、マーク・フォースター
原作:
撮影:
音楽:マルク・ストライテンフェルト
出演:ブレイク・ライブリー、ジェイソン・クラーク、アナ・オライリー、イボンヌ・ストラホフスキー、ウェス・チャサム、ダニー・ヒューストン
A blind woman's relationship with her husband changes when she regains her sight and discovers disturbing details about themselves.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-109M 「輝ける人生」☆☆★★★

Kagayakerujinsei 原題:Finding Your Feet
邦題:輝ける人生
時間:114分
公開:2018-08
製作年度:2017
製作国:イギリス
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:ギデオン・ライオンズ、グレアム・ベッグ、レスリー・ワライアン・バーグ、リン・バーグ、アンドリュー・ボスウェル、サニー・ボラ、ポール・デウィンター、ボブ・ベントン、ジェイ・ファイアストーン、チャールズ・ロー、ジョン・スティーブンス、アダム・トラッセル、リチャード・ウィーラン
製作:アンドリュー・バーグ、ジョン・サックス、メグ・レオナルド、ニック・モアクロフト、ジェームズ・スプリング、シャーロット・ウォールズ
監督:リチャード・ロンクレイン
脚本:メグ・レオナルド、ニック・モアクロフト
原作:
撮影:ジョン・パルデュー
音楽:マイケル・J・マケボイ
出演:イメルダ・スタウントン(サンドラ)、ティモシー・スポール(チャーリー)、セリア・イムリー(ビフ)、デビッド・ヘイマン、ジョン・セッションズ、ジョアンナ・ラムレー
長年連れ添った夫の浮気をきっかけに人生を見つめなおすことになる女性の姿を、笑いと涙、音楽とダンスを交えて描いた人生賛歌のドラマ。「ヴェラ・ドレイク」のイメルダ・スタウントンが主演を務め、「否定と肯定」のティモシー・スポールらイギリスのベテラン俳優が出演。「ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります」の名匠リチャード・ロンクレインがメガホンをとった。35年間寄り添った夫がナイトの称号を授与され、自身もレディとなったサンドラ。順風満帆に見えた人生だったが、夫と親友の浮気現場を目撃してしまい、傷心で姉ビフの家に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、親友やダンス教室の仲間に囲まれ、人生を謳歌していた。妹を心配するビフは、サンドラをダンス教室へ連れていき、かつてダンサーを目指したこともあったサンドラは、音楽とダンスに心を癒され、忘れかけていた情熱を思い出していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-108M 「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」☆☆★★

Kukai 原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat
邦題:空海 KU-KAI 美しき王妃の謎
時間:132分
公開:2018-02-24
製作年度:2017
製作国:中国・日本
配給:東宝、KADOKAWA
製作総指揮:角川歴彦、チャオ・ファーイー、アルバート・ヤン
製作:
監督:チェン・カイコー
脚本:チェン・カイコー、ワン・フイリン
原作:夢枕獏
撮影:カオ・ユー
音楽:クラウス・バデルト
出演:染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)
弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作に、「さらば、わが愛 覇王別姫」「始皇帝暗殺」の名匠チェン・カイコーがメガホンをとり、主人公の空海を海外作品初挑戦となる染谷将太が演じた。8世紀、遣唐使として日本から唐へやってきた若き僧侶の空海が、詩人・白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫っていく。空海の相棒となる白楽天を中国の人気俳優ホアン・シュアン、物語の鍵を握る楊貴妃を台湾出身のチャン・ロンロンが演じるほか、日本から阿部寛、松坂慶子らが参加している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-107M 「チャンス」☆☆☆☆

Beeingthere 原題:BEEING THERE
邦題:チャンス
時間:130分
公開:1981-01
製作年度:1979
製作国:アメリカ
配給:松竹=富士
製作総指揮:
製作:アンドリュー・ブラウンズバーグ、ジャック・シュワルツマン
監督:ハル・アシュビー
原作:イエジー・コジンスキー
脚本:イエジー・コジンスキー
撮影:キャレブ・デシャネル
音楽:ジョニー・マンデル
出演:ピーター・セラーズ(チャンス)、シャーリー・マクレーン(イブ・ランド)、メルヴィン・ダグラス(ベンジャミン・ランド)、ジャック・ウォーデン(大統領)、リチャード・ダイサート、リチャード・ベースハート、ジェームズ・ノーブル
WILLのDVD紹介もあって、BDを注文。観はじめたら名作すぎてさすが珠玉作。
以下は2009年7月に観たときの感想。
先日イエジー・コジンスキーの原作を読んで、どうしても再見したくなった「大好きな映画」の一本。というよりピーター・セラーズの演技の空気感が素敵。先年、ピーター・セラーズの伝記映画が公開され、その中でも彼のキャリアの大きな転換点として描かれていたこの映画は、まさに日本の「禅」にも通じる精神性に溢れていると思う。スピリチュアルな指向のあるシャーリー・マクレーンが重要な役で登場するのもこの作品の「たたづまい」に理解を示したからかな。「チャンス」が十年数後に「フォレスト・ガンプ」にメタモルフォスしているんじゃないか、というあたりは私の妄想か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-106M 「SUNNY 強い気持ち・強い愛」☆☆☆★★

Sunny2018 邦題:SUNNY 強い気持ち・強い愛
時間:119分
公開:2018-08-31
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:市川南、川村元気
監督:大根仁
脚本:大根仁
原作:
撮影:阿藤正一、橋本桂二
音楽:小室哲哉
出演:篠原涼子(奈美)、広瀬すず(奈美(高校生時代))、小池栄子(裕子)、ともさかりえ(心)、渡辺直美(梅)、池田エライザ(奈々)、山本舞香(芹香(高校生時代))、野田美桜(裕子(高校生時代))、田辺桃子(心(高校生時代))、富田望生(梅(高校生時代))、三浦春馬(藤井渉)、リリー・フランキー(中川)、板谷由夏(芹香)、新井浩文(新井)
011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を篠原涼子、広瀬すずの主演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督でリメイクした青春音楽映画。90年代、青春の真っ只中にあった女子高生グループ「サニー」。楽しかったあの頃から、20年以上という歳月を経て、メンバーの6人はそれぞれが問題を抱える大人の女性になっていた。「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美は、かつての親友・芹香と久しぶりに再会する。しかし、芹香の体はすでに末期がんに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という芹香の願いを実現するため、彼女たちの時間がふたたび動き出す。現在の奈美役を篠原、高校時代の奈美役を広瀬が演じるほか、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美らが顔をそろえる。90年代の音楽シーンを牽引した大ヒットメーカー、小室哲哉が音楽を担当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-105M 「松ヶ根乱射事件」☆☆☆★

Matugane邦題:松ヶ根乱射事件
時間:112分
公開:2007-02-24
製作年度:2006
製作国:日本
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:
監督:山下敦弘
脚本:山下敦弘
原作:
撮影:蔦井孝洋
音楽:パスカルズ
出演:新井浩文、山中崇、木村祐一、川越美和、三浦友和、キムラ緑子、烏丸せつこ、西尾まり、安藤玉恵、康すおん、光石研、でんでん
「リンダリンダリンダ」の山下敦弘監督によるブラックコメディ。1990年代初頭の小さな田舎町・松ヶ根。畜産業を営む鈴木家の双子の弟・光太郎は警察官として働いているが、この町では事件らしい事件が起こることはなかった。そんなある日、どうも訳アリなカップルが町にやって来たことから、平和な町に少しずつ不穏な空気が流れはじめる……。主人公・光太郎を「ゲルマニウムの夜」「ゆれる」の新井浩文が好演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-104M 「告白小説、その結末」☆☆☆★

Kokuhaku 原題:D'apres une histoire vraie
邦題:告白小説、その結末
時間:100分
公開:2018-06-23
製作年度:2017
製作国:フランス・ベルギー・ポーランド
配給:キノフィルムズ
製作総指揮:
製作:ワシム・ベシ
監督:ロマン・ポランスキー
脚本:オリビエ・アサイヤス、ロマン・ポランスキー
原作:デルフィーヌ・ドゥ・ビガン
撮影:パベル・エデルマン
音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:エマニュエル・セニエ(デルフィーヌ)、エバ・グリーン(エル)、バンサン・ペレーズ(フランソワ)、ドミニク・ピノン(レイモン)、ジョゼ・ダヤン(カリーナ)、ブリジット・ルアン、ノエミ・ルボフスキー
「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の鬼才ロマン・ポランスキー監督が、「毛皮のヴィーナス」以来4年ぶりに手がけた監督作。フランスの女性作家デルフィーヌ・ドゥ・ビガンの小説「デルフィーヌの友情」を原作に、ふたりの女性が織り成す危うい関係を軸に描いたミステリー。自殺した母親との生活をつづった私小説がベストセラーとなったものの、その後はスランプに陥ってしまった作家デルフィーヌの前に、熱狂的なファンを自称する女性エルが現れる。本音で語り合えるエルに信頼を寄せ、共同生活を始めたデルフィーヌだったが、エルが時折みせるヒステリックな一面や可解な言動に次第に翻弄されていく。やがてエルの壮絶な身の上を知ったデルフィーヌは、その話を小説にしようとするのだが……。デルフィーヌ役はポランスキー監督の妻でもあるエマニュエル・セニエ、エル役は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」などハリウッドでも活躍するエバ・グリーン。「パーソナル・ショッパー」「アクトレス 女たちの舞台」などで知られるフランスの名監督オリビエ・アサイヤスが、ポランスキー監督とともに脚本を執筆した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-103M 「追想」☆☆☆

Isou 原題:On Chesil Beach
邦題:追想
時間:110分
公開:2018-08-10
製作年度:2018
製作国:イギリス
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
製作総指揮:ジョー・オッペンハイマー、ベス・パッティンソン、ノーマン・メリー、ピーター・ハンプデン、イアン・マキューアン、トーステン・シューマッハー、ジギー・カマサ
製作:エリザベス・カールセン、スティーブン・ウーリー
監督:ドミニク・クック
脚本:イアン・マキューアン
原作:イアン・マキューアン
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ダン・ジョーンズ
出演:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル、アンヌ=マリー・ダフ、エイドリアン・スカーボロー、エミリー・ワトソン、サミュエル・ウェスト
「つぐない」「Jの悲劇」などの映画化作品でも知られるブッカー賞受賞作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン主演で映画化した異色のラブストーリー。1960年代のイギリスを舞台に、海辺のホテルで新婚初夜を迎えた若い夫婦の心の機微を描いた。62年夏、結婚式を終えた歴史学者を目指すエドワードと若きバイオリニストのフローレンスは新婚旅行で、ドーセット州のチェジル・ビーチを訪れていた。ビーチ近くのホテルの部屋で食事をする新婚の2人は、初夜の興奮や歓喜、そして不安とさまざまな感情に襲われる。会話が緊迫してしまい、空気が気まずくなり、2人は口論を始めてしまう。ホテルを飛び出してしまったフローレンスをエドワードは追いかけるが……。「つぐない」でアカデミー賞にノミネートされ、同作が出世作となったローナンが、フローレンス役を演じた。監督はドラマ「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン」など手がけ、本作が初の長編映画監督作となるドミニク・クック。
決定的に主演男優が悪い。ぎこちなさすぎる演技に醒める。お話は成田離婚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-102M 「未来のミライ」☆☆☆★★

Miraimira 邦題:未来のミライ
時間:98分
公開:2018-07-20
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:
監督:細田守
脚本:細田守
原作:細田守
撮影:
音楽:高木正勝
出演:上白石萌歌(くんちゃん)、黒木華(ミライちゃん)、星野源(おとうさん)、麻生久美子(おかあさん)、吉原光夫(謎の男)、宮崎美子(ばあば)、役所広司(じいじ)、福山雅治(青年)
「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われ、戸惑いの日々を過ごしていた。そんな彼の前にある時、学生の姿をした少女が現れる。彼女は、未来からやってきた妹ミライだった。ミライに導かれ、時を越えた冒険に出たくんちゃんは、かつて王子だったという謎の男や幼い頃の母、青年時代の曽祖父など、不思議な出会いを果たしていく。これがアニメ声優初挑戦の上白石萌歌がくんちゃん、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。
是枝監督の「万引き家族」と真逆のアプローチ。家族の物語は血脈とともに繋がる至高の存在として描かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-101M 「スターリンの葬送狂騒曲」☆☆☆★

Stasoso 原題:The Death of Stalin
邦題:スターリンの葬送狂騒曲
時間:106分
公開:2018-08-03
製作年度:2017
製作国:イギリス・カナダ・フランス・ベルギー
配給:ギャガ
製作総指揮:
製作:
監督:アーマンド・イアヌッチ
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
出演:スティーブ・ブシェーミ、サイモン・ラッセル・ビール、パディ・コンシダイン、ルパート・フレンド、ジェイソン・アイザックス、マイケル・ペイリン、アンドレア・ライズボロー、ジェフリー・タンバー、オルガ・キュリレンコ
字幕も入って、公開日、邦題も決まって再見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-100M 「贅沢な骨」☆☆★★★

Zeitakunahone 邦題:贅沢な骨
時間:95分
公開:2001-08-25
製作年度:2001
製作国:日本
配給:スローラーナー
製作総指揮:
製作:行定勲、益子昌一
監督:行定勲
脚本:行定勲、益子昌一
原作:
撮影:福本淳
音楽:朝本浩文、MOKU
出演:麻生久美子(ミヤコ)、つぐみ(サキコ)、永瀬正敏(新谷アキヲ)、渡辺真起子(素子)、光石研(医師)
複雑に揺れる3人の男女の、愛の行方を描いたドラマ。監督は「閉じる日」の行定勲。脚本は、行定監督と「閉じる日」の益子昌一の共同。撮影を「閉じる日」の福本淳が担当している。主演は、「RED SHADOW 赤影」の麻生久美子、「月光の囁き」のつぐみ、「けものがれ、俺らの猿と Getting wild with our monkey」の永瀬正敏。2001年度キネマ旬報ベスト・テン監督賞受賞作品。16ミリからのブローアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-099M 「ファントム・スレッド」☆☆☆★

Fantomuslead 原題:Phantom Thread
邦題:ファントム・スレッド
時間:130分
公開:2018-05-26
製作年度:2017
製作国:アメリカ
配給:ビターズ・エンド、パルコ
製作総指揮:アダム・ソムナー、ピーター・ヘスロップ、チェルシー・バーナード
製作:ジョアン・セラー、ポール・トーマス・アンダーソン、ミーガン・エリソン、ダニエル・ルピ
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
原作:
撮影:ポール・トーマス・アンダーソン
音楽:ジョニー・グリーンウッド
出演:ダニエル・デイ=ルイス(レイノルズ・ウッドコック)、ビッキー・クリープス(アルマ)、レスリー・マンビル(シリル)、ブライアン・グリーソン(ロバート・ハーディ医師)、カミーラ・ラザフォード(ジョアンナ)、ジーナ・マッキー(ヘンリエッタ・ハーディング伯爵夫人)
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが2度目のタッグを組み、1950年代のロンドンを舞台に、有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛が描かれる。「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のアカデミー主演男優賞を受賞している名優デイ=ルイスが主人公レイノルズ・ウッドコックを演じ、今作をもって俳優業から引退することを表明している。1950年代のロンドンで活躍するオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマとの運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。第90回アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-098M 「デッドプール2」☆☆☆★★

Deadpool2 原題:Deadpool 2
邦題:デッドプール2
時間:120分
公開:2018-06-01
製作年度:2018
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
製作総指揮:スタン・リー、ジョナサン・コマック・マーティン、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、アディッティア・スード、レット・リース、ポール・ワーニック
製作:サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ、ローレン・シュラー・ドナー
監督:デビッド・リーチ
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、ライアン・レイノルズ
原作:
撮影:ジョナサン・セラ
音楽:タイラー・ベイツ
出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、ザジー・ビーツ(ドミノ)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤーフィスト)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、忽那汐里(ユキオ)
R指定ながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編。マーベルコミック「X-MEN」シリーズに登場するキャラクターで、人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン/デッドプールの活躍を描くアクションコメディ。最愛の恋人ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきたマシーン人間のケーブルが現れる。ヴァネッサの希望を受けて良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム「Xフォース」を結成するが……。ケーブル役をジョシュ・ブローリンが演じ、モリーナ・バッカリン、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラーら前作のキャストが続投。忽那汐里が新たに参加している。監督は「アトミック・ブロンド」のデビッド・リーチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-097M 「日日是好日」☆☆☆★

Nititniti 邦題:日日是好日
時間:100分
公開:2018-10-13
製作年度:2018
製作国:日本
配給:東京テアトル、ヨアケ
製作総指揮:
製作:
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣
原作:森下典子
撮影:
音楽:
出演:黒木華(典子)、樹木希林(武田先生)、多部未華子(美智子)
エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。主人公の典子役を黒木が、武田先生役を樹木、いとこの美智子役を多部がそれぞれ演じる。監督は「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」などの大森立嗣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2018-096M 「タリーと私の秘密の時間」☆☆☆