2016-260M 「サバイバルファミリー」☆☆☆★

Savfamiry 邦題:サバイバルファミリー
時間:117分
公開:2017-02-11
製作年度:2016
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:
監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖
原作:矢口史靖
撮影:
音楽:
出演:小日向文世(鈴木義之)、深津絵里(鈴木光恵)、泉澤祐希(鈴木賢司)、葵わかな(鈴木結衣)、菅原大吉、徳井優、桂雀々、森下能幸、田中要次、有福正志、左時枝、ミッキー・カーチス、時任三郎、藤原紀香、大野拓朗、志尊淳、渡辺えり、宅麻伸、柄本明、大地康雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-254M 「土竜の唄 香港狂騒曲」☆☆★★★

Mogurahongkong 邦題:土竜の唄 香港狂騒曲
時間:分
公開:2016-12-23
製作年度:2016
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:小川晋一、久保雅一、藤島ジュリーK.、市川南、奥野敏聡
監督:三池崇史
脚本:宮藤官九郎
原作:高橋のぼる
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二
出演:生田斗真(菊川玲二)、瑛太(兜真矢)、本田翼(轟迦蓮)、古田新太(桜罵百治)、菜々緒(胡蜂)、上地雄輔(黒川剣太)、仲里依紗(若木純奈)、堤真一(日浦匡也)、吹越満(酒見路夫)、遠藤憲一(赤桐一美)、皆川猿時(福澄独歩)、岩城滉一(轟周宝)、久松郁実(チーリン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-259M 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」☆☆☆★★

Missperekids 原題:Miss Peregrine's Home for Peculiar Children
邦題:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
時間:127分
公開:2017-02-03
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:デレク・フライ、カッテルリ・フラウエンフェルダー、ナイジェル・ゴステロウ、イバナ・ロンバルディ
製作:ピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング
監督:ティム・バートン
脚本:ジェーン・ゴールドマン
原作:ランサム・リグズ
撮影:ブリュノ・デルボネル
音楽:マイク・ハイアム、マシュー・マージソン
出演:エバ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、アリソン・ジャネイ、ルパート・エベレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-258M 「バイオハザード ザ・ファイナル」

Baiofinal 原題:Resident Evil: The Final Chapter
邦題:バイオハザード ザ・ファイナル
時間:107分
公開:2016-12-23
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:マーティン・モスコウィック、ビクター・ハディダ
製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、サミュエル・ハディダ
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
原作:
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:ポール・ハスリンジャー
出演:ミラ・ジョボビッチ(アリス)、アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ(コバルト)、イ・ジュンギ、ウィリアム・レビ(クリスチャン)、イアン・グレン(アイザックス)
閉じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-257M 「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」☆☆☆

Underworldbloodwars 原題:Underworld: Blood Wars
邦題:アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
時間:91分
公開:2017-01-07
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:
製作:トム・ローゼンバーグ、ゲイリー・ルチェッシ、レン・ワイズマン、リチャード・ライト、デビッド・カーン
監督:アンナ・フォースター
脚本:コリー・グッドマン
原作:ケビン・グレビオー、レン・ワイズマン、ダニー・マクブライド
撮影:
音楽:
出演:ケイト・ベッキンセール(セリーン)、テオ・ジェームズ(デビッド)、ララ・パルバー(セミーラ)、トビアス・メンジーズ(マリウス)、ジェームズ・フォークナー(カシウス)、チャールズ・ダンス(トーマス)
ケイト・ベッキンセールがシリーズ最初から格好いい。とはいえ、もうコアなシリーズファンのみが追いかけるタイトルになってるのかな。世界観とか、いきなり観る人には理解不能だし。2003年の初作から13年も経ってるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-256M 「エゴン・シーレ 死と乙女」☆☆★★

Egonseare 原題:Egon Schiele: Tod und Madchen
邦題:エゴン・シーレ 死と乙女
時間:109分
公開:2017-01-28
製作年度:2016
製作国:オーストリア・ルクセンブルク
配給:アルバトロス・フィルム
製作総指揮:
製作:フランツ・ノボトニー、アレクサンダー・グレール、バディ・ミンク、アレクサンダー・ドゥムライヒャー=イバンチヤヌ
監督:ディーター・ベルナー
脚本:ヒルデ・ベルガー、ディーター・ベルナー
原作:
撮影:カーステン・ティーレ
音楽:アンドレ・ジェジュク
出演:ノア・サーベト(ラエゴン・シーレ)、マレシ・リーグナー(ゲルティ・シーレ)、ファレリエ・ペヒナー(ヴァリ・ノイツェル)、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ(モア・マンドゥ)、マリー・ユンク(エディット・ハルムス)、エリーザベト・ウムラウフト(アデーレ・ハルムス)、トーマス・シューベルト(アントン・ペシュカ)、ダニエル・シュトレーサー(ドム・オーゼン)、コーネリウス・オボンバ(グスタフ・クリムト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-255M 「この世界の片隅に」☆☆☆★★

Konosekai 邦題:この世界の片隅に
時間:126分
公開:2016-11-12
製作年度:2016
製作国:日本
配給:東京テアトル
製作総指揮:
製作:
監督:片渕須直
脚本:片渕須直
原作:こうの史代
撮影:
音楽:コトリンゴ
出演:のん(北條(浦野)すず)、細谷佳正(北條周作)、尾身美詞(黒村径子)、稲葉菜月(黒村晴美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-253M 「シークレット・オブ・モンスター」☆☆★★★

Smonster 原題:The Childhood of a Leader
邦題:シークレット・オブ・モンスター
時間:116分
公開:2016-11-25
製作年度:2015
製作国:イギリス・ハンガリー・フランス
配給:REGENTS
製作総指揮:マシュー・パーニシアロウ、マイケル・シャーマン、アーロン・L・ギルバート、クレイトン・スミス、パット・マーレイ、リー・ストーン、ブライアン・ヤング、ミーガン・ウィン、モナ・ファストボルド
製作:クリス・コーエン、ロン・カーティス、アントワーヌ・ドゥ・クレルモン=トネール、ヘレナ・ダニエルソン、イシュトバーン・マヨール
監督:ブラディ・コーベット
脚本:ブラディ・コーベット、モナ・ファストボルド
原作:
撮影:ロル・クローリー
音楽:スコット・ウォーカー
出演:ベレニス・ベジョ(母親)、ステイシー・マーティン(アデレイド)、ロバート・パティンソン(チャールズ)、リーアム・カニンガム(父親)、トム・スウィート(プレスコット)
思わせぶりな予告編にすっかり騙された。嫌な予感はしてはいたのだが。第一次世界大戦後のヴェルサイユ条約締結交渉を背景に、アメリカから一家で交渉役で来た家族の物語。ブロンドの髪を女の子のように伸ばした少年は我儘放題。父親は交渉で忙しく、母親は妻や母である事に違和感を感じて躾など放棄状態。時にはその姿から女の子に間違えられて激昂する少年。髪を切ればというアドバイスは聞かない。というような、ブチ切れなエピソードを並べていく筋立て。で、突然、完全独裁者となった男の登場が数分、振り回されるカメラで描かれる。家政婦が馘首されるとき「一生をかけて一家を崩壊させる」という台詞や、イスラムの道具についてのやりとりや、映画的な伏線となるかと思っていた部分は完全に無視されたまま、せいぜい「ライオンとネズミ」の童話から、独裁者のトレードマークがライオンのマークだったという程度。というより、おそらく、これは最後に爆笑させようとしている映画であるのか、独裁者が髭面の<スキンヘッド>であることが最大の伏線回収なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-252M 「エヴォリューション」☆☆☆

Vorution 原題:Evolution
邦題:エヴォリューション
時間:81分
公開:2016-11-26
製作年度:2015
製作国:フランス
配給:アップリンク
製作総指揮:
製作:シルビー・ダントン、ブノワ・ケノン、ジェローム・ビダル
監督:ルシール・アザリロビック
脚本:ルシール・アザリロビック、アランテ・カバイテ
原作:
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:ザカリアス・M・デ・ラ・リバ、ヘスス・ディアス
出演:マックス・ブラバン(ニコラ)、ロクサーヌ・デュラン(ステラ)、ジュリー=マリー・パルマンティエ
「ミネハハ」を原作として「エコール」という作品を2004年に発表した女性監督ルシール・アザリロビックの新作だ。「エコール」は当時ライズシネマでひっそりと公開されていた記憶がある。「エヴォリューション」の前に「ネクター」という18分の短編を監督しているようだが未見。筋立てを読むと、「エコール」から継続する<隔絶された特殊なルールに基づいた世界での不可思議な儀式的な>物語が進むという作風は変わっていないようだ。本作もそうだ。ホラーであり、ファンタジーであり、サイエンスフィクションであり。舞台はディストピアとしか言いようのない、自由を喪失した<場所>である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-251M 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」☆☆☆★★

Fantsticbeast 原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them
邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
時間:133分
公開:2016-11-23
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:WB
製作総指揮:ティム・ルイス、ニール・ブレア、リック・セナト
製作:デビッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーブ・クローブス、ライオネル・ウィグラム
監督:デビッド・イェーツ
脚本:J・K・ローリング
原作:J・K・ローリング
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)、ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)、アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)、エズラ・ミラー(クリーデンス・ベアボーン)、サマンサ・モートン(メアリー・ルー・ベアボーン)、ジョン・ボイト、カルメン・イジョゴ、ロン・パールマン、コリン・ファレル(パーシバル・グレイブス)
さまざまな動機がイマイチはっきり判明しない。もう一度みて確認する必要がありそうだが、長尺のため面倒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-250M 「修羅の群れ」j☆☆☆

Syuramure 邦題:修羅の群れ
時間:123分
公開:1984-11-17
製作年度:1984
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:俊藤浩滋、高石淡
監督:山下耕作
脚本:村尾昭
原作:大下英治
撮影:赤塚滋
音楽:木下忠司
出演:松方弘樹(稲原龍二)、菅原文太(井沢輝一)、北島三郎(出水辰雄)、北大路欣也(石河隆司)、待田京介(林俊一郎)、張本勲(山村修道)
稲川会の物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-249M 「ストーンウォール」☆☆☆★

Stonewall 原題:Stonewall
邦題:ストーンウォール
時間:129分
公開:2016-12-24
製作年度:2015
製作国:アメリカ
配給:アットエンタテインメント
製作総指揮:アダム・プレス、クリスティン・ウィンクラー、マイケル・ロバン
製作:ローランド・エメリッヒ、マーク・フライドマン、マイケル・フォッサ、カーステン・ロレンツ
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ジョン・ロビン・ベイツ
原作:
撮影:マルクス・フェルデナー
音楽:ロブ・シモンセン
出演:ジェレミー・アーバイン(ダニー)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(トレバー)、ジョニー・ボーシャン(レイ)、カール・グルスマン(ジョー)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(アニー)、ジョーイ・キング(フィービ)、ロン・パールマン(エド)
1969年のゲイムーブメントの象徴的暴動事件であるストーンウオール・インを舞台にした物語。グリニッジビレッジのゲイエリア、新宿二丁目のような場所。そこに集うLGBTらの群像劇。主人公のダニーは田舎からNYに出てきた青年だが「真夜中のカーボーイ」をイメージさせる時代や香り。監督のエメリッヒもゲイであることから、コマーシャルな作品ではないものの、ライフテーマとして製作したようだ。そういえば「真夜中のカーボーイ」の監督であるジョン・シュレシンジャーも死去を看取ったのは、男性パートナーであったそうだ。レイ役のジョニー・ボーシャンの存在感が凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-248M 「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」☆☆★★★

Nerve 原題:Nerve
邦題:NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
時間:96分
公開:2017-01-06
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:プレシディオ
製作総指揮:
製作:アンソニー・カタガス、アリソン・シェアマー
監督:ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン
脚本:ジェシカ・シャーザー
原作:ジーン・ライアン
撮影:マイケル・シモンズ
音楽:ロブ・シモンセン
出演:エマ・ロバーツ、デイブ・フランコ、ジュリエット・ルイス
ティーンズが週末に友人らと繰り出す向けのジャンルがあるが、これもそうだろう。ネットで指示されたアクションをこなすと賞金が獲得できるゲーム。それを有料でウォッチする会員。会員らのリクエストもあって、プレーヤーはどんどん過激なミッションへ挑戦させられていく。という発想はわかるものの、筋立てに無理がありすぎ。クライマックスは、どうみてもルールを超越して強引な大団円に持ち込んでいる。まあ、観客ターゲットを考えればそれでいいのかもね。この手の週末ツレ映画に行くような連中は偏差値低そうだし。というレベルの凡作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-247M 「マグニフィセント・セブン」☆☆★★★

Magu7 原題:The Magnificent Seven
邦題:マグニフィセント・セブン
時間:133分
公開:2017-01-27
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、アントワン・フークア、ブルース・バーマン、ベン・ワイスブレン
製作:ロジャー・バーンバウム、トッド・ブラック
監督:アントワン・フークア
脚本:ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク
原作:
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ジェームズ・ホーナー、サイモン・フラングレン
出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ビンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センズメアー、ピーター・サースガード、ヘイリー・ベネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-246M 「スノーデン」☆☆☆★

Snowden 原題:Snowden
邦題:スノーデン
時間:135分
公開:2017-01-27
製作年度:2016
製作国:アメリカ・ドイツ・フランス
配給:ショウゲート
製作総指揮:バーマン・ナラフィ、ホセ・イバニェス、トム・オーテンバーグ、ピーター・ローソン、ジェームズ・スターン、ダグラス・ハンセン、クリストファー・ウッドロウ
製作:モリッツ・ボーマン、フェルナンド・サリシン、フィリップ・シュルツ=ダイル
監督:オリバー・ストーン
脚本:オリバー・ストーン、キーラン・フィッツジェラルド
原作:ルーク・ハーディング、アナトリー・クチェレナ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
音楽:クレイグ・アームストロング
出演:ジョセフ・ゴードン=レビット(エドワード・スノーデン)、シャイリーン・ウッドリー(リンゼイ・ミルズ)、メリッサ・レオ(ローラ・ポイトラス)、ザッカリー・クイント(グレン・グリーンウォルド)、トム・ウィルキンソン(イーウェン・マカスキル)、スコット・イーストウッド(トレバー・ジェイムズ)、リス・エバンス(コービン・オブライアン)、ニコラス・ケイジ(ハンク・フォレスター)
第87回 アカデミー賞(2015年)長編ドキュメンタリー賞受賞の「シチズンフォー」はスノーデン本人に密着したドキュメンタリー作品であった。そこでは、彼の証言と盗み出した情報や、ジャーナリストらの連携でスノーデンが逃亡する過程が描かれていた。しかし、本作では、スノーデンの生い立ちから軍歴、情報エンジニア歴、私生活が映画的にドラマティックに描かれており、ドキュメンタリーを見事に補完している。ややエモーショナルなタッチではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016-245M 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」☆☆☆