2016-190M 「湯を沸かすほどの熱い愛」☆☆☆★

Yuwowakasuhodo 邦題:湯を沸かすほどの熱い愛
時間:125分
公開:2016-10-29
製作年度:2016
製作国:日本
配給:クロックワークス
製作総指揮:
製作:深瀬和美、若林雄介
監督:中野量太
脚本:中野量太
原作:
撮影:池内義浩
音楽:渡邊崇
出演:宮沢りえ(幸野双葉)、杉咲花(幸野安澄)、オダギリジョー(幸野一浩)、松坂桃李(向井拓海)、伊東蒼(片瀬鮎子)、篠原ゆき子(酒巻君江)、駿河太郎(滝本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-189M 「手紙は憶えている」☆☆☆★★★

Remember 原題:Remember
邦題:手紙は憶えている
時間:95分
公開:2016-10-28
製作年度:2015
製作国:カナダ・ドイツ
配給:アスミック・エース
製作総指揮:マーク・マセルマン、アナント・シン、モイセス・コジオ、マイケル・ポーター、ジェフ・サガンスキー、D・マット・ゲラー、ローレンス・ガターマン
製作:ロバート・ラントス、アリ・ラントス
監督:アトム・エゴヤン
脚本:ベンジャミン・オーガスト
原作:
撮影:ポール・サロシー
音楽:マイケル・ダナ
出演:クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロホノフ、ハインツ・リーフェン、ヘンリー・ツェニー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-188M 「ザ・ナイス・ガイズThe Nice Guys」☆☆☆★

Niceguys 原題:The Nice Guys
邦題:ザ・ナイス・ガイズThe Nice Guys
時間:115分
公開:
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:ケン・カオ、ハル・サドフ、アレックス・ウォルトン、マイケル・J・マローン
製作:ジョエル・シルバー
監督:シェーン・ブラック
脚本:シェーン・ブラック、アンソニー・バガロッティ
原作:
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ジョン・オットマン、デビッド・バックリー
出演:ラッセル・クロウ、ライアン・ゴスリング、アングリー・ライス、マット・ボーマー、キース・デヴィッド、ボー・ナップ、ギル・ジェラルド、ジャック・キルマー
下町コメディ映画祭でプレミアされた作品。1977年のロスを舞台に、音楽やら風俗やら犯罪テーマやらが懐古調たっぷり。もちろん、登場人物らの<道徳的価値観>も1977年当時のもの。という怪作だがラッセル&ライアンのバディが楽しそうに躍動してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-187M 「ゴーストバスターズ(2016)」☆☆★★★

Gostbus2016 原題:Ghostbusters
邦題:ゴーストバスターズ(2016)
時間:116分
公開:2016-08-19
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:ポール・フェイグ、ジェシー・ヘンダーソン、ダン・エイクロイド、トム・ポロック、ジョー・メジャック、アリ・ベル、ミシェル・インペラート・スタービル
製作:アイバン・ライトマン、エイミー・パスカル
監督:ポール・フェイグ
脚本:ケイティ・ディポルド、ポール・フェイグ
原作:アイバン・ライトマン、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス
撮影:ロバート・イェーマン
音楽:セオドア・シャピロ
出演:クリステン・ウィグ(エリン・ギルバート)、メリッサ・マッカーシー(アビー・イェーツ)、ケイト・マッキノン(ジリアン・ホルツマン)、レスリー・ジョーンズ(パティ・トラン)、クリス・ヘムズワース(ケビン)、アンディ・ガルシア(ブラッドリー市長)、チャールズ・ダンス(フィルモア)
32年前の傑作をなぜいまリメイクするのか不明。そして、32年前よりも退化しているのだからハリウッドってのは不思議な街だ。睡魔に襲われながら最後まで見ると、なんと続編予告まで!ボックスオフィスはどうだったんだろう。大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-186M 「人間の値打ち」☆☆☆★★

Ningennnoneuchi 原題:Il capitale umano
邦題:人間の値打ち
時間:109分
公開:2016-10-08
製作年度:2013
製作国:イタリア・フランス
配給:シンカ
製作総指揮:
製作:
監督:パオロ・ビルツィ
脚本:パオロ・ビルツィ
原作:ステファン・アミドン
撮影:
音楽:
出演:ファブリッツィオ・ベンティボリオ、ファブリツィオ・ジフーニ、バレリア・ゴリノ、バレリア・ブルーニ・テデスキ
アカデミー賞受賞の「グレートビューティ」を押さえて同年の地元イタリアの映画賞を軒並み独占しただけに、かなりの傑作。特にドラマの面白さと、それぞれの視点で事件を3章だてで描いてくことで浮彫になっていく人間の欲望と愛情と衝動。ウディ・アレンをさらにブラックにしたような仕上がりになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-185M 「スター・トレック BEYOND」☆☆★★★

Startrecbeyond 原題:Star Trek Beyond
邦題:スター・トレック BEYOND
時間:115分
公開:2016-10-21
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
製作総指揮:ジェフリー・チャーノフ、デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、トミー・ハーパー
製作:J・J・エイブラムス、ロベルト・オーチー、リンジー・ウェバー、ジャスティン・リン
監督:ジャスティン・リン
脚本:サイモン・ペッグ、ダグ・ユング、ロベルト・オーチー、ジョン・D・ペイン、パトリック・マッケイ
原作:ジーン・ロッデンベリー
撮影:スティーブン・F・ウィンドン
音楽:マイケル・ジアッキノ
出演:クリス・パイン(カーク)、ザッカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ウフーラ)、サイモン・ペッグ(スコッティ)、カール・アーバン(ボーンズ)、アントン・イェルチン(チェコフ)、ジョン・チョウ(スールー)
映像こそクライマックスは映画的なCG予算を感じるものの、肝心の物語がテレビシリーズの1エピソードレベルでシリーズの劣化を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-184M 「われらが背きし者」☆☆☆

Ourkindoforaitor 原題:Our Kind of Traitor
邦題:われらが背きし者
時間:107分
公開:2016-10-21
製作年度:2016
製作国:イギリス
配給:ファントム・フィルム
製作総指揮:ジョン・ル・カレ、オリビエ・クールソン、ロン・ハルパーン、ジェニー・ボーガーズ、テッサ・ロス、サム・ラベンダー
製作:ゲイル・イーガン、スティーブン・コーンウェル、サイモン・コーンウェル
監督:スザンナ・ホワイト
脚本:ホセイン・アミニ
原作:ジョン・ル・カレ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
音楽:マーセロ・ザーボス
出演:ユアン・マクレガー(ペリー)、ステラン・スカルスガルド(ディマ)、ダミアン・ルイス(ヘクター)、ナオミ・ハリス(ゲイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-183M 「永い言い訳」☆☆☆★★

Nagaiiiwake 邦題:永い言い訳
時間:124分
公開:2016-10-14
製作年度:2016
製作国:日本
配給:アスミック・エース
製作総指揮:
製作:
監督:西川美和
脚本:西川美和
原作:西川美和
撮影:
音楽:手嶌葵
出演:本木雅弘(衣笠幸夫)、竹原ピストル(大宮陽一)、藤田健心(大宮真平)、白鳥玉季(大宮灯)、堀内敬子(大宮ゆき)、池松壮亮(岸本)、黒木華(福永)、山田真歩(鏑木)、深津絵里(衣笠夏子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-182M 「ブルーに生まれついて」☆☆☆

Borntotheblue 原題:Born to Be Blue
邦題:ブルーに生まれついて
時間:97分
公開:2016-11-26
製作年度:2015
製作国:アメリカ・カナダ・イギリス
配給:ポニーキャニオン
製作総指揮:
製作:ロバート・バドロー、ジェニファー・ジョナス、レナード・ファーリンジャー、ジェイク・シール
監督:ロバート・バドロー
脚本:ロバート・バドロー
原作:
撮影:スティーブ・コーセンス
音楽:デビッド・ブレイド、トドール・カバコフ、スティーブ・ロンドン
出演:イーサン・ホーク、カルメン・イジョゴ、カラム・キース・レニー
トランペットのチェット・ベイカーの屑な人生。どうしてアメリカのアーティストはジャンキーになって人生をぶっ壊してしまうのでしょうね。イーサン・ホークが熱演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-181M 「KIDNAP」☆☆☆★

Kidnap 原題:KIDNAP
邦題:KIDNAP
時間:85分
公開:2017
製作年度:2016
製作国:アメリカ
配給:プレシディオ
製作総指揮:
製作:
監督:ルイス・プライエト
脚本:クネート・リー
原作:
撮影:
音楽:
出演:ハル・ベリー
6歳の最愛の息子を公園で目を離したすきに誘拐される。誘拐犯を壮絶なカーチェイスで追跡する母親ハル・ベリー。「激突!」の追跡版のような仕上り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-180M 「イレブン・ミニッツ」☆☆☆★

11min 原題:11 minut
邦題:イレブン・ミニッツ
時間:81分
公開:2016-08-20
製作年度:2015
製作国:ポーランド・アイルランド
配給:コピアポア・フィルム
製作総指揮:ジェレミー・トーマス、アンドリュー・ロウ、エド・ギニー、アイリーン・タスカ、マレク・ジドビチ
製作:エバ・ピャスコフスカ、イエジー・スコリモフスキ
監督:イエジー・スコリモフスキ
脚本:イエジー・スコリモフスキ
原作:
撮影:ミコワイ・ウェプコスキ
音楽:パベウ・ミキェティン
出演:リチャード・ドーマー(映画監督)、ボイチェフ・メツファルドフスキ(夫)、パウリナ・ハプコ(妻)、アンジェイ・ヒラ(ホットドッグ屋の主人)、ダビド・オグロドニク(バイク便の男)、アガタ・ブゼク(登山家(女))、ピョートル・グロバツキ(登山家(男))、アンナ・マリア・ブチェク(医者)、ヤン・ノビツキ(画家)、ウカシュ・シコラ(少年)、イフィ・ウデ(犬を連れた女)、マテウシュ・コシチュキェビチ(元ボーイフレンド)、グラジナ・ブウェンツカ=コルスカ(産気づいた女)、ヤヌシュ・ハビョル(死んだ男)
アルトマンだったりポール・ハギスのクラッシュだったりという群像劇。17時11分に爆縮する事象に向かって、17時からのさまざまな登場人物たちの11分間が描かれる。エッジの効いた編集はタランティーノを意識しているのか。ともあれ、それぞれの人物の、ささやかな時間的遅れや無駄や逡巡が、17時11分のクライマックスを発生させる。で、橋の上空に浮かんでいたのは何だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-179M 「疾風ロンド」☆☆★★★

Shippurondo 邦題:疾風ロンド
時間:108分
公開:2016-11-26
製作年度:2016
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:
監督:吉田照幸
脚本:ハセベバクシンオー、吉田照幸
原作:東野圭吾
撮影:
音楽:
出演:阿部寛(栗林和幸)、大倉忠義(根津昇平)、大島優子(瀬利千晶)、ムロツヨシ、堀内敬子、でんでん、柄本明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-178M 「ハイ・ライズ」☆☆★★★

Highrise 原題:High-Rise
邦題:ハイ・ライズ
時間:119分
公開:2016-08-06
製作年度:2015
製作国:イギリス
配給:トランスフォーマー
製作総指揮:ピーター・ワトソン
トーステン・シュマッカー、リジー・フランク、サム・ラベンダー、アンナ・ヒッグス
ガブリエラ・マルチネリ、クリストファー・サイモン、ジュヌビエーブ・ルマル
製作:ジェレミー・トーマス
監督:ベン・ウィートリー
脚本:エイミー・ジャンプ
原作:J・G・バラード
撮影:ローリー・ローズ
音楽:クリント・マンセル
出演:トム・ヒドルストン(ロバート・ラング)、ジェレミー・アイアンズ(アンソニー・ロイヤル)、シエナ・ミラー(シャーロット・メルヴィル)、ルーク・エバンス(リチャード・ワイルダー)、エリザベス・モス(ヘレン・ワイルダー)、ジェームズ・ピュアフォイ(パンクボーン)、キーリー・ホーズ(アン・ロイヤル)、ピーター・フェルディナンド(コスグローヴ)、シエンナ・ギロリー(ジェーン)、リース・シェアスミス(スティール)、エンゾ・シレンティ(タルボット)、オーガスタス・プリュー(マンロー)、ダン・スキナー(シモンズ)、ステイシー・マーティン(フェイ)、トニー・ウェイ(管理人ロバート)、レイラ・ミマック(ローラ)
輸入公開されるということで、いち早く原作を読んだ作品につき、イマイチな評判だが鑑賞することにした。原作もそうだったが、登場人物が多くて整理しきれていない、設定ディストピアのワンアイデア作品のため、映画版においても、人物が描き切れていない。MV風なエッジの効いた映像シーンがストーリーの説明役にもならずに挿入され、脚本の未整理と監督の未消化が際立つ凡作となってしまった。数十年前に書かれた原作で、書評でも書いたが、おそらく当時はここまでのタワーマンションは存在しておらず、そういう点では斬新なSF的設定で寓話として語れたのだろう。しかし、21世紀の現在ともなると、日本でも湾岸のタワーマンションにおける居住階層でのカースト問題が現実のものなので、リアルな事件映画になってしまう。ある意味で予言の書だったかもね。これで、ある階層にアジア人が我が物顔でコミュニティなどを作っていたら、というアレンジが必要だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-177M 「ダゲレオタイプの女」☆☆☆

Dagereo 原題:La femme de la plaque argentique
邦題:ダゲレオタイプの女
時間:131分
公開:2016-10-15
製作年度:2016
製作国:フランス・ベルギー・日本
配給:ビターズ・エンド
製作総指揮:
製作:
監督:黒沢清
脚本:黒沢清
原作:
撮影:アレクシ・カビルシン
音楽:グレゴワール・エッツェル
出演:タハール・ラヒム(ジャン)、コンスタンス・ルソー(マリー)、オリビエ・グルメ(ステファン)、マチュー・アマルリック(ヴァンサン)、マリック・ジディ現実と
フランスを舞台にした日本的怪談。現実と幽界の狭間が曖昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-176M 「X-MEN:アポカリプス」☆☆☆

Xmenapocari 原題:X-Men: Apocalypse
邦題:X-MEN:アポカリプス
時間:144分
公開:2016-08-11
製作年度:2016
製作国:FOX
製作総指揮:スタン・リー、トッド・ハロウェル、ジョシュ・マクラグレン
製作:サイモン・キンバーグ、ブライアン・シンガー、ハッチ・パーカー、ローレン・シュラー・ドナー
監督:ブライアン・シンガー
脚本:サイモン・キンバーグ
原作:ブライアン・シンガー、サイモン・キンバーグ、マイケル・ドハティ、ダン・ハリス
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽:ジョン・オットマン
出演:ジェームズ・マカボイ(プロフェッサー・チャールズ・エグゼビア)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー/マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(レイブン/ミスティーク)、オスカー・アイザック(アポカリプス)、ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ/ビースト)、ローズ・バーン(モイラ・マクタガート)、エバン・ピーターズ(ピーター・マキシモフ/クイックシルバー)、タイ・シェリダン(スコット・サマーズ/サイクロップス)、ソフィー・ターナー(ジーン・グレイ)、オリビア・マン(サイロック)、コディ・スミット=マクフィー(カート・ワグナー/ナイトクローラー)、アレクサンドラ・シップ(オロロ・モンロー/ストーム)、ルーカス・ティル(アレックス・サマーズ/ハボック)、ジョシュ・ヘルマン(ウィリアム・ストライカー大佐)、ベン・ハーディ(エンジェル)、ラナ・コンドール(ジュビリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016-175M 「何者」☆☆☆